標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2015/10/25(日)
栗原市の東北道若柳金成IC料金所の南南東1.4km付近にある三等三角点。

今日は岩手県境付近にある、二等“高倉”へ行こうと思う。そのついでに途中の三角点にも数ヶ所寄ることにした。

karishiki1.jpg
まずは“刈敷”へ向かう。堤防上にあるお手軽三角点で、しかも三等だ。
若柳金成IC出口を若柳方面へ右折して県道4を東へ1kmほど進み、画像の新幹線高架の所で右折して高架沿いに進む。【現在地

karishiki2.jpg
高架沿いに南へ600m進むと迫川の堤防に突き当たるので丁字路を右折。【現在地

karishiki3.jpg
右折後すぐ堤防の方へ進む。

karishiki4.jpg
うわっ!何だこの橋!狭いうえに欄干が無い!!夜は絶対に渡りたくないぞ。【現在地
こんなひ弱そうな橋でも標識によると重量制限が10tらしい。総重量から言えば中型の4tトラックでも通れるということになるが、幅が結構ギリギリのため、ちょっとでも風で煽られたら川へドボンってな事になりそう。地元のトラック運転手は平気なのだろうか。

karishiki5.jpg
向こう岸に渡ったら、折り返すように堤防の上へ左折する。【現在地

karishiki6.jpg
堤防上の道はご覧のような状態なので、邪魔にならないところに駐車してから徒歩で進む。【現在地

karishiki7.jpg
新幹線高架の桁下を通る。三角点はこの向こう側にあるはず。【現在地

karishiki8.jpg
…あるはずなんだけど、どこだ??
画像からは分かりにくいですが、枯れた雑草が地面上に折り重なっていて標石が埋もれているっぽい。うわぁどこだよ、足で踏んでも分からないぞ。

karishiki9.jpg
点の記によると三角点は新幹線高架の桁の角から16.7mの位置にあるらしい。
早速、桁の角から16.7mの位置を巻き尺で測り、その周辺を探してみると…あった!

karishiki10.jpg
標石の周りの枯れ草を剪定ばさみでバチバチ切って、どうにか標石を露出させました。
簡単に見つかると思ったのに1ヶ所目からこれかよ…。先が思いやられるなぁ。

karishiki.jpg
標石です。

karishiki11.jpg
点の記の要図には三角点標石から0.7mの位置に境界杭か何かの標石があるようなことが書かれていますが、たぶんこれかな?
根元で折れちゃってますね。大した物では無さそうなので何なのか確認してないんですが、場所からして迫川の距離標かも。じゃなければ、刈敷と伊豆野(字名)の境界かな?

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35841104701
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:修45
緯度:38°47′04″.7993
経度:141°05′30″.2345
標高:17.90 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/690-698766cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック