標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2015/12/20(日)
栗原市栗駒の世界谷地駐車場の南西1.5km付近、揚石山山頂にある山林局主三角点。

今年ももう僅か。先日、大土ヶ森の二等へ行ったが今年中にもう一ヵ所二等へ行ってみたい。幸い暖冬のせいか平野では雪がほとんど降らず、山沿いでも天気予報を見た感じでは大して降って無さそうだ。
行き先は県内でまだ行っていない二等が栗駒周辺に集中しているので、これを何とかしたい。そこで揚石山(あぐろしやま)にある、“上下山(あぐしやま)”へ行くことにした。理由は地形図を見た感じで一番行きやすそうだったからだ。揚石山はテレビの天気予報で「栗原耕英」とか「栗原駒ノ湯」と呼ばれる地域にもっとも近い。この辺りはいつも雪が多いはずだが、最近の予報を見るとなぜか雨が多い。やはり暖冬なのか。仮に雪があったとしても大したこと無さそうだ。でも念のため車は友人Kの軽四駆車で行ったほうが無難そうだな。

aguroshiyama_s1.jpg
で、駒ノ湯入口の十字路まで来たんですが、ご覧の通りの雪景色。【現在地
この先の栗駒山(いわかがみ平)へ行く県道は11月下旬に既に冬季閉鎖に入っている。つまりこの辺りは時期的に積雪があって当然であり、「まだ積もってないだろうから平気だろ~」なんて軽い気持ちで考えてた私がアホだったということになる。耕英を舐めてはいけないのだ。…とはいえ、この積雪量は例年に比べればまだ少ない方だろう。このくらいなら何とか登れそうだ。

aguroshiyama_s2.jpg
先ほどの十字路を左折したところに「この先3km除雪不能の為通行止」の看板があったのだが、幸い5km以上走っても通行止めのゲート等は無かった(もしかして直線距離で3kmだったのか?)。ここを右折した先に点の記にも書かれている登山口があるはずだ。【現在地

aguroshiyama_s3.jpg
細い道を300mほど進むと「深山岳歩道に至る」の看板と駐車スペースっぽいのを発見。点の記を見ると登山口はもう少し先のような気もするが…まぁいいか。【現在地

aguroshiyama_s4.jpg
装備を調えて、いざ出発!
…って、道、雪で埋もれてるじゃん!うわ、どうしよ、行っても大丈夫かな?装備ったって普段着にリュック背負ってトレッキングシューズ履いただけだし。雪は足のくるぶしまで埋まるくらいあってズブ濡れ必至だし。だからといって、わざわざ早起きしてここまで来たのに、何もしないで帰るのも勿体ないよな。
いろんな考えが頭の中をグルグル回る。同行のKが特に反対してるわけでもなく、このまま帰ってしまうのもここまで運転してきてくれた彼に申し訳ないので、とりあえず行くことにした。無理なら途中で戻れば良いだけだ。

aguroshiyama_s5.jpg
登山道は雪に埋もれているが、この程度の積雪ならまだ道がどこにあるのかが分かる。所々にある目印のテープがとても有り難く感じた。【現在地

aguroshiyama_s6.jpg
道なりに進むと沢があったので渡る。【現在地

aguroshiyama_s7.jpg
沢を渡った先から道がどこにあるのか分からなくなった。もしかしたら渡らなければ良かったのだろうか?でも方角はこっちなんだよな。
GPSを頼りに道のように見えるところを進んでいく。地形のいたずらというか、本来道では無いところも道のように見えてしまうので困ったものである。【現在地

aguroshiyama_s8.jpg
目の前の傾斜がきつくなってきたうえに雪も少し深くなってきた。予想通り、靴の中は溶けた雪でズブ濡れの状態だ。GPSが示す方角を見ても山頂らしきものは見えない。本当にこっちで良いんだろうか?不安がよぎる。
もう戻るよりも山頂へ向かった方が近いところまで来ている。幸い天気も悪くないのでこのまま我慢して進むことにした。【現在地

aguroshiyama_s9.jpg
もう山頂の近くまで来たはずなんだけど、どこなんだよ?【現在地

aguroshiyama_s10.jpg
どうやら山頂に到着したらしい。が、標石が完全に雪に埋もれてしまっているようで、どこにもそれらしい物が見あたらない。
とりあえずKと手分けして探すことにした。

aguroshiyama_s11.jpg
数分後、Kが「あった!」と叫ぶ。クソッ、またオイシイところを持って行かれたな。どれどれ、おぉ確かに標石だ。

aguroshiyama_s.jpg
標石です。…ん!?

aguroshiyama_s12.jpg
「主三」…角点だよな?(南面)

aguroshiyama_s13.jpg
この面は何も無し。(東面)

aguroshiyama_s14.jpg
「山」(南面)
やっぱりこれは旧山林局の主三角点じゃないか!(主三角点については、こっちの記事を参照してね)
点の記に「国有林コンクリート杭」と書かれているから、てっきり林野庁の境界標があるだけだと思ってたのに、これはラッキー!

aguroshiyama_s15.jpg
こっち面も何も無し。(西面)
なぜか左上に切れ込みが入ってます。いつもの草刈り機の仕業でしょうか?

aguroshiyama_s16.jpg
上面。手前側(下)が「主三角点」と彫られている面。
標石の大きさは15x15x27.5cmで5寸角(高さは露出している部分)。二等・三等の標石と同じ大きさです。
上面の十字マークの大きさは約5cmでした。

まさかこんな所で山林局の主三角点を拝めるとは!無理してでも来て良かった!!

MAP

地形図

DATA
基準点コード:無し
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:38°53′56″.8
経度:140°48′20″.5
標高:869.69 m
※経緯度はハンディGPSでの測定値です。
※標高は近くの二等「上下山」のものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/699-ebf80f85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック