標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2016/01/03(日)
仙台市泉区の市立加茂小学校の西600m付近にある比較基線場端点。
※この記事はcaz3氏の「基準点があったら興奮するブログ」の記事を参考にしています。

約1ヶ月前に仙台大観音近くの公園にある比較基線場へ行ったのですが、その後情報を提供していただいたcaz3氏のブログを見たところ、何と別の所にも基線場があるではないですか!!…まぁ「基線」と言うくらいですから最低でも2点ないと意味を成さないわけで、それに気がつかなかったというか、公園にある「基原」と「補1~4」間が基線かなみたいなことを考えてた私はやっぱりアホだったということなんですね。そうだよなぁ基線があんなに短いわけないもんなぁ。
この件についてcaz3氏に問い合わせたところ、公園のと一緒に私に教えたつもりだったそうで逆に謝られてしまいました。いや、良いんですよ別に。いつもお世話になりっぱなしで本当に申し訳ないです…。
で、この「基2」もcaz3氏が東北地方測量部に問い合わせて場所が判明したものだそうです。「基2」があるのなら「基1」もありそうですが、回答が無かったので現在は運用停止されているのではないかとのこと。「基1」の場所についてはリンク先の資料(pdf注意)から推測して、長命ヶ丘小学校校舎屋上にあったものと思われます。仮に運用されていたとしても簡単に行ける場所では無いので(だから運用停止されたのかな?)、いずれにしても記事には出来ませんが…。

nakayama2_k1.jpg
年が明けて今日は1月3日。正月休みということもあって交通量も少なめのようである。
県道37(仙台北環状線)を折立方面へ向かい、画像の交差点を右折する。【現在地
先日行った“舘山(仙台泉)”への交差点のすぐ西の所だ。

nakayama2_k2.jpg
500mほど進み、ここを左折。【現在地
ちなみにcaz3氏はこの先の辺りに「基2」があると教えられたのだそうだ。恐らく東北地方測量部の担当者が勘違いしたのだろう。氏のブログの画像にこの先の道路が写っているのはそのためらしい。

nakayama2_k3.jpg
道なりに進む。端点はゴミ集積所のそばだと聞いているけど、あれかな?【現在地

nakayama2_k4.jpg
おぉ、いましたね。【現在地
それにしても意外な所にあるなぁ。地形図を見ると確かに例の公園から見通しの良い場所なんだけど、角度というか方角的に無理があるような…?

nakayama2_k5.jpg
見た目は「基原」とほぼ同じですが、設置場所の都合で金属標が画像右下のほうを向いています。(北の方角が画像右下のほうなので)

nakayama2_k.jpg
金属標のアップです。

nakayama2_k6.jpg
プレートも同じみたいですね。

nakayama2_k7.jpg
「基2」より「基原」の方角を見てみる。が、見通し全然良くないじゃないか!!
まぁGPSだから真上に何も無ければ問題ないんだっけ?

nakayama2_k8.jpg
5枚上の画像付近からなら何とか見える。たぶんここら辺かなぁ?

MAP

地形図

DATA
基準点コード:不明
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:38°18′45″.1
経度:140°50′48″.3
標高:76.8 m
※経緯度はハンディGPSで計測した値です。
※標高は地理院地図で表示された値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/701-efeffb88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック