標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2016/01/10(日)
福島県相馬市の天明山山頂にある二等三角点。

今日は相馬の“天明山”へ行ってみようと思う。
正確には宮城・福島県境上の山なので丸森の天明山と言いたいところなのだが、三角点の所在地が相馬となっているので福島の三角点という扱いになっている。これが県境上にある二等三角点なのに今まで行かなかった理由の一つでもある。地形図を見た感じではどう見ても宮城側にあるのに、なぜ相馬なのか不思議な点だ。
点の記を見ると、三角点の所へ行くにはゴルフ場のクラブハウスから尾根沿いに登山道を登ることになっている。ところがGoogleマップで確認すると、そのクラブハウスがあったと思われるところには何も無く、コース上は太陽光パネルのような物で覆われ、ここが既にゴルフ場では無いことを物語っている。さらによく見ると、三角点のすぐ東辺りに電波塔のような物が設置されているので、ここまでは車で行ける可能性が高そうだ。実際、ストリートビューでは電波塔入り口付近までGoogleカーが行っているので、ここまでは確実に車で行ける。奥へ入れず、ここに駐車していっても山頂までは十分近い位置だ。これは楽勝の予感。

tenmyouzan1.jpg
常磐道相馬ICよりR115を福島方面(西)へ1.5kmほど進み、ここを右折する。【現在地

tenmyouzan2.jpg
道なりに3kmほど進み、ここを左折。【現在地

tenmyouzan3.jpg
さらに道なりに進み、先ほどのストリートビューの所まで来た。【現在地
入口にはパイロンが並べられているが、これといった看板もなく進入禁止というよりは誤進入を防止するためのものではないかと思われるので(勝手な解釈)、ちょっとずらして車ごと中へ入ってみようと思う。

tenmyouzan4.jpg
少し進むと例の電波塔へ行けそうな道を発見。【現在地

tenmyouzan5.jpg
おぉー確かに電波塔があった。柵には「相馬市天明中継局」と書いてあるプレートが付いている。【現在地
車はここに置いて登り口を探すことにしよう。

tenmyouzan6.jpg
ん?何か、いかにもな踏み跡が付いた入口があるぞ。【現在地

tenmyouzan7.jpg
踏み跡を辿り、林を抜け尾根に上がると予習した通りに太陽光パネルがズラリ!いわゆるメガソーラーってやつですか。特に震災後、猫も杓子も馬鹿の一つ覚えのようにこればっかり造ってるイメージがあるけど採算取れるのかな?【現在地

tenmyouzan8.jpg
三角点はこの尾根を登ったところにあるようだ。

tenmyouzan9.jpg
すぐ近くまで来たはずだけど無いなぁ。あの少し高くなっている所かな?【現在地

tenmyouzan10.jpg
少し高いところへ上がってすぐの所に標示杭を発見。

tenmyouzan.jpg
標石です。標示杭は建設省時代の古い木製のもの。

tenmyouzan11.jpg
標石上面。
画像左上の角が欠けたためモルタルで補修してあるんですが、…きったねぇなぁ(笑)。上まで塗る必要無かったんじゃないか?おかげで十字マークが変な感じになってる。しかも林野庁が境界杭と間違えて赤ペンキを塗った跡まで付いてるし(笑)。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25640565801
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:井19
緯度:37°47′43″.5638
経度:140°51′03″.7284
標高:487.28 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自分もここにいく途中羽黒山と清名沢に、よりました!四等だけど
写真見て標石が真四角じゃないと思い、自分の写真も確認しましたが同じでしたね。
2016/02/09(火) 19:40 | URL | ゆう #-[ 編集]
ゆうさん、こんばんは。
私も写真を撮る時点でおかしいなぁって思ってました。
それがモルタルによる補修によるものとすぐに気付きましたけど、同時に何で上面まで塗ってしまったんだろうと、そっちばかり気にしてました。
2016/02/10(水) 22:05 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/703-be2184cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック