標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2016/01/17(日)
丸森町筆甫の駐在所の南150m付近にある電子基準点。

前回に引き続き、今日も宮城・福島県境上の二等を目指そうと思う。
点名は“清水峠”で、前回の“天明山”から西北西約15kmの無名のピーク上にある点だ。

marumori1.jpg
常磐道新地ICよりR113を丸森方面へ7kmほど進み、「いきいき交流センター大内」の所で左折する。【現在地

marumori2.jpg
道なりに4kmくらい進むと県道45に突き当たる。ここを左折。【現在地

marumori3.jpg
本当に県道なのかと疑いたくなるような怪しい道を進む。同じ45号線でも国道とは大違いだ。一応これでも結構改良しているようだけど…。【現在地

marumori4.jpg
筆甫の集落に着いた。【現在地
現在時刻はまだ9時前だ。自宅から現地までの所要時間が分からないため早めに出てきたこともあり、予定よりも早いペースである。あと常磐道を経由したことによる時間短縮もかなり効いている。
“清水峠”までは点の記通りにこの先の松坂峠から稜線沿いに進むつもりでいるが、林道のようなので1時間もあれば余裕で行けるだろう。しかし、このまま行くと遅くても11時前には着いてしまう。今日は三角点の所で昼食を取るつもりでいたので、時間を調整する必要がある。
幸い、ここのすぐ近くに電子基準点があるので寄って時間を潰すことにした。元々帰りに寄るつもりでいた点なので、順番が前後するだけだ。
…というわけで、画像の駐在所の前の交差点を左折することに。

marumori5.jpg
左を向くと既に電子基準点のピラーが見えている。

marumori6.jpg
ピラーは道路の一段下にあるようだ。【現在地

marumori7.jpg
ここを降りれば最短距離で行けそう。

marumori.jpg
電子基準点“丸森”です。
丸森の中心部ならともかく、ここに設置するなら「筆甫(ひっぽ)」という点名にすべきだと思うんだけどなぁ。電子基準点は数が三角点ほど多くないから自治体名で名付けるのが普通みたいだけどさ。
ちなみに、ここから北1kmの所に四等の“筆甫”があるみたいです(今日は行きません)。

marumori8.jpg
点番号は020920。
つくば市の国土地理院、懐かしいですねぇ

marumori9.jpg
付属標はここにありました。

marumori10.jpg
付属標です。
三等水準点「020920A」として使われているようです。

MAP

地形図

DATA
・電子基準点
基準点コード:EL05640558802
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:37°49′28″.5466
経度:140°43′39″.7011
標高:301.94 m

・電子基準点(付)
基準点コード:EL15640558801
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:37°49′28″.5611
経度:140°43′39″.7411
標高:297.494 m

・電子基準点(三等水準点)
基準点コード:L0F000020920A
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:37°49′28″.5611
経度:140°43′39″.7411
標高:297.494 m

※電子基準点の標高が少し高いのはピラーの先端の高さだからでしょうか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/706-99111dc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック