標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2016/02/11(木)
大河原町金ヶ瀬の大高山神社境内にある一等水準点。

今日は新旧の水準点を見ようと思い、大河原町へ行くことにした。

2159_1.jpg
R4柴田バイパスを蔵王町方面へ向かい、蔵王町との町境の手前400mにある画像の交差点を右折する。【現在地
…それにしても知らないうちにずいぶん道が広くなっていたんだな。

2159_2.jpg
右折するとすぐ目的地の大高山神社があり、標示杭もあっさり見つかってしまった。【現在地

2159_3.jpg
大高山神社参道入口。入口付近にある説明板には柴田郡の総鎮守であることと、旧社格が郷社であることが書かれていた。そんな立派な神社なのに今まで名前すら知りませんでした…。

2159_4.jpg
水準点へは、こっちの小さい橋(電柱を並べて造ったような感じ)から行った方が良さそう。

2159.jpg
標石です。
標示杭は旧建設省のプラ杭。

2159_5.jpg
「二一五九」
裏面には漢数字で標識番号が彫られてました。以前、国土地理院の守衛所裏で見た物はアラビア数字でしたが、どっちが珍しいんでしょう?そういえば裏面に番号って普通彫ってあったんだっけかなぁ?一等水準点ってあまり見てないし…。

2159_6.jpg
上面です。
普通の一等三角点のはずですが、中心の「でべそ」の周囲が窪んでいます。一等水準点でも基準水準点など「普通でない」上級な水準点は「でべそ」の保護のために周囲を窪ませてありますが、これは保護になるほど彫り込んでません。この時代の標石(昭和29年9月設置)特有なのかな?

2159_7.jpg
いつものお約束。これ三角点じゃねーよ(笑)

MAP

地形図

DATA
基準点コード:L010000002159
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:38°02′18″.6189
経度:140°42′01″.4177
標高:23.4245 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/711-de568251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック