標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2016/03/06(日)
仙台市青葉区の権現森南峰山頂にある仙台市水道局の三角点。
※この記事は“峯山”の続きです。

さて次は、本日のお楽しみ「水道局三角点」だー!!

suidoukyoku08_1.jpg
こっちのほうです。

suidoukyoku08.jpg
「三角点 No.8」
確かに三角点だ。等級は無いが、No.8と番号が付いている。ということは他に最低でも7つはあるということか。…え?探しませんよ。資料無いし、切り無いし。

suidoukyoku08_2.jpg
四等標石から見るとこんな感じ。(あまり意味ないな)

suidoukyoku08_3.jpg
四等標石からの距離は1.05m

suidoukyoku08_4.jpg
標石正面。
文字が読みやすいようにマジックみたいなので塗られているようです。お仲間の方でしょうか?

suidoukyoku08_5.jpg
この面には何も彫られていないようです。

suidoukyoku08_6.jpg
「仙台市水道局」
やはり仙台市水道局のですね。

suidoukyoku08_7.jpg
この面にも何も彫られていないようです。

suidoukyoku08_8.jpg
上面です。
真ん中に十字マークが付いています。国土地理院とは逆で「三角点」の面が北を向いています。

大きさは12.5x12.5x25.5cm。四等標石とほぼ同じです。
十字マークの大きさは4.5cmでした。

近くにダムも浄水場も無いのになぜ水道局?と思いましたが、そういえばここら辺の地下には大倉ダムの方から取水するためのトンネルがあるはず。地形図を見ると周辺には結構複雑に取水管が通っています。その建設時の測量で使われた物ではないかと。
この資料(pdf注意)によると、仙台市の水道事業が「仙台市水道局」という名称になったのが昭和31年4月、そして大倉川水源の第三次拡張事業を昭和33年に始めていますから、この標石はその頃の物だと思います。隣の“峯山”は昭和39年選点・設置ですから、それよりも早かった可能性が高いです。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:無し
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:38°16′45″.2
経度:140°48′17″.3
標高:293.28 m
※経緯度はハンディGPSで計測した値です。
※標高はすぐそばの“峯山”のものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/715-fc31c886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック