標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2016/03/20(日)
大崎市三本木の東北道三本木PA(SIC)の南西1.6km付近にある宮城縣標石。
※この記事はゆう氏のブログ「ゆうさんの三角点」の記事を参考にしています。

先日、ゆう氏よりまた宮城縣標石を見つけたとコメントをいただいた。ホント凄いなぁ…。
該当記事を見てみると、三本木にある三等“外手山”のそばにあるのだという。ちょうど最近ネタに困りぎみだったので早速行ってみることにした。

sotodeyama_m1.jpg
“外手山”は東北道三本木PAの近くにあるようだ。【現在地※画像はドライブレコーダーの動画を加工したものです。
三本木PA近くの三角点といえば、以前行き方が分からず数回トライした後やっと行けた“大高森”(三本木)がある。位置的にはそれの高速を挟んで反対側にある三角点といった感じだ。

sotodeyama_m2.jpg
三本木PAはスマートICなので、ETCが付いていれば降りることが出来る。便利になったなぁ。【現在地
画像の所を左折する。

sotodeyama_m3.jpg
300mくらい進み、高速を渡る跨道橋の所を右折する。【現在地

sotodeyama_m4.jpg
跨道橋の所より道なりに1.4km進む。ここが三角点がある山の入口のようだ。【現在地

sotodeyama_m5.jpg
うーん、車で行けなくもないがやめとくかな。Uターン出来なそうだし、近いし。ゆう氏と同じく入口に駐めて歩いて行くことにしよう。【現在地

sotodeyama_m6.jpg
三角点はあの上辺りかな?このまま正面付近から無理矢理登って行けそうだけど、ゆう氏が登り口に目印を付けておいてくれたみたいだし、まずはその目印を探してみるか。【現在地

sotodeyama_m7.jpg
おっ!これだこれだ。【現在地

sotodeyama_m8.jpg
これを登るのか…。近くの木の枝とかにつかまれば何とか行けそうだな。

sotodeyama_m9.jpg
よっこらしょっと。何とか上に上がれたぞ。

sotodeyama_m10.jpg
うわっ酷い笹藪だ!自分の身長くらいの藪は久しぶりだな。【現在地

sotodeyama_m11.jpg
おぉ、あった!これは縣標石のほうだな。それにしても周りが荒れてるなぁ。
よっしゃ切ったるか!

sotodeyama_m.jpg
標石の周りがスッキリしたところで、撮影開始。

sotodeyama_m12.jpg
「宮城縣」

sotodeyama_m13.jpg
この面には何も彫られていないようです。

sotodeyama_m14.jpg
「明治廿七年」
明治27年に設置したみたいですね。

sotodeyama_m15.jpg
「第十九号」
ゆう氏の記事で見た通りでした(笑)。

sotodeyama_m16.jpg
上面です。
中央に穴が開いた典型的な宮城縣標石です。

大きさは15.5x15.5x31cm(5寸角)でした。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:無し
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:38°30′22″.9
経度:140°55′00″.3
標高:102.3 m
※経緯度はハンディGPSで計測した値です。
※標高は地理院地図に表示された値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/720-eea9f269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック