標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2016/03/20(日)
大崎市三本木の東北道三本木PA(SIC)の南西1.6km付近にある三等三角点。
※この記事はゆう氏のブログ「ゆうさんの三角点」の記事を参考にしています。
※この記事は「外手山宮城縣標石」の続きです。

次は近くにある三等“外手山”を見てみる。

sotodeyama1.jpg
宮城縣標石の所から見た“外手山”。
調子に乗って1時間かけて藪を刈りました(笑)。ちなみに藪を刈る前はこんな状態でした。

sotodeyama2.jpg
縣標石から4.3mの所にあります。

sotodeyama3.jpg
標石の横にはボロボロの赤白ポール。
確かゆう氏の記事には「ポールがころがっていた」と書かれていたはずなので、ゆう氏が後で立てていったんでしょう。

sotodeyama.jpg
標石のアップです。

sotodeyama4.jpg
画像の枚数が少ないので上面も。

sotodeyama5.jpg
“外手山”から縣標石を見るとこんな感じ。
しかし何やってんだろ俺…。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35740670301
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:多42
緯度:38°30′22″.9845
経度:140°55′00″.1314
標高:102.60 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
三角点はピンクのテープなどで入り口に目印が付けられていたり、点の周囲の藪が刈られていたりすることが多いので、測量業者さんがしているのだろうな〜と思っていましたが、実は同好の士がしている方が多いのかもしれないと思いました(笑)
2016/03/29(火) 14:49 | URL | caz3 #DrUjoqh6[ 編集]
自分は表示杭の無い場合に目印を付けます。100円ショップの包装テープを使ってましたが、一年くらいで色あせてしまうので、これからは本職用(笑)測量関連商品の所にあるやつ!のピンクとイエローの二色でします!

それにしても綺麗に刈り払いしましたね。
2016/04/02(土) 19:02 | URL | ゆう #-[ 編集]
caz3さん、ゆうさん、コメントありがとうございました。
山歩きをしていると登山道などに登山者が付けた目印が結構ありますが、三角点のは私も測量屋さんが付けているものだと思ってました。
実際、震災後一斉に測量が行われたときは三角点までの目印や刈り払いがされている点があちこちにありました。
今回は予めゆうさんの記事を見ていて目印を付けていたことが分かってましたけど、見てなかったら業者かなと思ってたでしょう。
でも、まだ書いてませんけどこの後行った所までそうだったとは意外でした(笑)
刈り払いについては写真写りに拘った結果(その割に綺麗に撮れてない)するようになりました。雪かき(笑)もそんな感じです。時間をかけすぎてその後の予定が変わってしまうこともあります。
2016/04/02(土) 20:02 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/721-8b3fbd4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック