標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2016/04/24(日)
山形県酒田市飛島の柏木山山頂にある旧文部省経緯度観測点。
※この記事は舘沢省吾氏からの情報を参考にしています。

いよいよ今日は飛島へ行く日だ。
飯森山経緯度観測点の記事冒頭で飛島行きの定期船は1日2便以上になるGW以降は予約が必要だと書いたが、その程度で満員になる船なのであれば1日1便で予約不要な今日みたいな日は早く行かないと乗ることが出来ないのではないかと不安になった。泊まったビジネスホテルの主人に聞いたところ「今まで満員で乗れなくなったことは聞いたことが無い」らしく、問題なく乗れるだろうとのこと。

tobishima_k1.jpg
少し早めにホテルを出発し、出航の45分前くらいに定期船乗り場に着いた。【現在地
駐車場は既に半分近く埋まっている。飛島ってそんなに人気あるのかな?

tobishima_k2.jpg
乗船券売り場や待合所は閑散としており、一目で余裕、というか船の中はガラガラだと思った。確かに心配無用であった。GWとか予約が取れないほど本当に人が来るんだろうか?それにしてもあの駐車場の車は一体何なんだ?
往復の乗船券を買い、時間に余裕があるので外に出て船の写真を撮ったりする。「とびしま」って双胴船なのか。

tobishima_k3.jpg
酒田港を出て約1時間が経った。もう飛島は目の前だ。【現在地
…久しぶりに船酔いして頭が痛い。波なんてほとんど無いのに変だなぁ。双胴船って安定してるんじゃなかったっけ?早く降りたい。

tobishima_k4.jpg
飛島の勝浦に到着。【現在地
画像では分かりにくいが、遠くに電子基準点が見えた。後で行くことにしよう。

tobishima_k5.jpg
船から降りると船酔いはすぐ回復した。降りる少し前にデッキへ移動して外の空気を吸ったせいかな。
飯森山の記事で書いた通り、飛島での滞在時間は実質2時間半だ。時間を有効に使うためにはスピーディな移動が不可欠である。そこで自転車を借りようと思う。飛島ではなんと無料でチャリを貸してくれるらしいのだ!これを利用しない手は無い。タダより安い物は無い!【現在地

tobishima_k6.jpg
定期船乗り場から北へ100mほど歩くと西村食堂の前に貸し自転車がズラリと並んでいた。【現在地
やっぱりこれだけ人が来るんだろうなぁ…。今の時期に来てる俺らがアホってことなのかな。

tobishima_k7.jpg
ジャーン!
時期的にそうなだけかもしれないが、管理人がいないため箱の中に入っている紙に自転車の番号と名前と住所を書くだけで借りられるようだ。

tobishima_k8.jpg
時間が勿体ない。早速マシンに乗って柏木山の入口まで爆走だ!!うおりゃぁぁぁぁ!!!【現在地

tobishima_k9.jpg
ハァ、ハァ、ハァ…。坂、登れない。【現在地
…押していくか。

tobishima_k10.jpg
ここから登っていけば良いんだな。【現在地
画像左側にある空き地に自転車を置いて出発!

tobishima_k11.jpg
よくある遊歩道って感じだな。【現在地

tobishima_k12.jpg
さらに遊歩道を進んでいきそろそろかなと思った頃、道標に「経緯度観測点」の文字を発見!【現在地
経緯度観測点が観光地化してる…。山形県人ってすげぇわ。

tobishima_k13.jpg
右折すると、奥の方にそれっぽい物が!

tobishima_k.jpg
ありました!飛島の経緯度観測点!!
海風が当たる場所のせいなのかコンクリートの劣化が他の2箇所よりも酷いです。
(13)の表示は観光案内用なんだろうな、たぶん。

tobishima_k14.jpg
側面にプレートがちゃんと付いてます。(7x10.5cm)

經緯度觀測點
昭和三年七、八月
文部省測地學委員會測定
     ─┼─
Pier of the Astronomical Coordinates.
July-Aug. 1928.
Geodetic Committee of Japan.

三崎山のが「八月」だけなのに対し、ここのは「七、八月」となっています。英文も同様のようです。
飯森山の説明板には『「経緯度観測点 昭和三年七月~八月 文部省測地学委員会」と刻まれています。』と書かれていたので、この飛島のプレートのことを書いたのかな?それとも飯森山のもそうだったのか?

tobishima_k15.jpg
上面。
こっちにもプレートが付いてました。完璧!
直径は東西で67cm、南北が66cmくらい。高さは側面のプレート側(南側)で68cm。

tobishima_k16a.jpg
ちゃんと南北に向けてあるようです。
こちらのプレートの大きさは7x10cmくらい。側面のに比べて縦が5mmくらい短い?

tobishima_k17.jpg
上面のは文字が消えかかっていて日本語のほうはほとんど読めないのですが、書いてあることは側面と同じみたいです。なのでプレート中央にある十字マークは、そのまま天測台の指標として使われていたのだと思われます。

これで何とか3ヵ所見ることが出来ました!。舘沢さん、情報ありがとうございました。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:不明
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:不明
緯度:39°11′02″.3
経度:139°32′38″.1
標高:57.90 m

※経緯度はハンディGPSで計測した数値です。
※標高はすぐ近くの一等「飛島」のものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/732-d52887eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック