標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2016/06/26(日)
仙台市太白区の仙台市地下鉄東西線八木山動物公園駅の西南西500m付近にある四等三角点。

先日、caz3氏より仙台市八木山動物公園の近くにある四等「越路山」のそばに仙鉱三角点があるという情報をいただいた。氏のブログ記事を確認すると、以前気仙沼まで行って見てきた標石と同じような標石の画像が。しかもこっちのほうは右から「仙鑛」と旧字体で書かれており、気仙沼の物よりも古そうだ。
それにしてもあの八木山に仙鉱三角点があるとは、あまりにも意外すぎる。動物園と遊園地の八木山と鉱山がどうしても結びつかないからだ。

ちなみに越路山という山名は、八木山の古い呼び名である。今でも動物園の北側一帯(区境まで。ベニーランドを含む)と愛宕大橋の袂付近に「越路」の地名が残っているようだ。古い地名だからか、なんと長町の一部(飛び地)だったりするから驚きだ(太白区長町越路という地名)。

koshijiyama1.jpg
最近、三角点のすぐ近く(というか動物園の近く)に地下鉄の駅が出来たらしい。駅には大きな立体駐車場が併設されているようなので車はここへ駐めていこうと思う。三角点周辺の道路が狭く路駐が難しそうなのと、駐車料金が30分までタダというのが理由である。30分を過ぎても30分ごとに100円なので、1時間駐めてもたったの100円だ。【現在地

koshijiyama4.jpg
立体駐車場から徒歩で三角点の方へ向かう。【現在地

koshijiyama5.jpg
ここは直進でいいんだよな。【現在地

koshijiyama6.jpg
あれ?何か急に「山」って感じになったぞ。【現在地

koshijiyama7.jpg
どうやらここの右上のほうらしいな…。【現在地

koshijiyama8.jpg
「紅久株式会社 社有地」
草で見づらいですが、そう書いてあります。調べてみると、この紅久という会社はどうやら不動産業を営んでるようで、点の記の所有者の欄にも書かれています。八木山という地名が地主の八木久兵衛氏から取ったものだということは地元の人なら大抵知っていそうですが、その久兵衛氏が亡くなった後も引き続きこの地を管理しているのが、この紅久という会社(紅久は宝暦年間から続く小間物屋で久兵衛氏は四代目と五代目の主(同名))。そして宮城県人なら誰でも知ってるベニーランドを運営している(株)エイトリーの親会社なのだそうな。へぇー。
ちなみにベニーランドという名前はこの「紅」から取ったそうですよ。 (←これを書きたかった)

koshijiyama9.jpg
点の記の要図を見ると、ここから入っていけば良いらしい。【現在地
三角点を訪ねて」によると、ここは以前鉄条網で囲われていて立ち入ることが出来なかったようです。


koshijiyama10.jpg
入ってすぐ左側に「越路山神社」の碑。
点の記にも書かれているように、ここは越路山神社の跡地だったようだ。地元の地域情報サイト「八木山放送局Net」(東北放送じゃないです)の記事によると、越路山神社は昭和14年に西多賀にある多賀神社から分祀し創建したとのこと。そして廃社後は平成8年にご神体をベニーランド内にある「越路神社」へ遷座し合祀されているようです。

koshijiyama11.jpg
それにしてもギャップが激しいというか、地下鉄の駅からたった数百メートルでこの雰囲気ってのは凄い。JRの駅じゃないですよ、地下鉄ですよ地下鉄。大都会ですよ。

koshijiyama12.jpg
荒れてはいるが参道の階段はちゃんと残っているようだ。

koshijiyama13.jpg
階段を登り切ったけど社殿らしき物は残っていないな。正面に少し盛り上がった所があるから、そこにあったのかな?

koshijiyama14.jpg
左を向くと標示杭。楽勝。

koshijiyama15.jpg
そばにある石垣みたいな物は石碑の土台のようですが、肝心の碑がありません。震災か宮城県沖地震で壊れたのでしょうか?

koshijiyama.jpg
標石です。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45740268701
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:K協22
緯度:38°14′29″.7196
経度:140°50′19″.6567
標高:172.57 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/744-a0fb70da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック