標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2016/07/24(日)
蔵王町の蔵王山刈田岳山頂にある三等三角点。

せっかく蔵王エコーラインまで来たのだから、既に行っていそうで実は行ってない蔵王の刈田岳と熊野岳へも行ってみようと思う。熊野岳への登山道はつい先日まで蔵王の噴火警報に伴ない閉鎖が続いていたのだが、7/1に「馬の背」登山道の立入規制が解除されたので行けるようになったはずだ。タイミングが良いというかちょうど良かった。
問題は天気である。今日は雨こそ降らないが曇りの予報だ。山の上はどうなっているんだろう?

kattadake1.jpg
先ほどの“賽河”がある蔵王寺周辺は前が見えにくいほどガスがかかった状態だったのだが、さらにエコーラインを登って刈田岳方面へ行ける蔵王ハイラインへの分岐付近まで来たらスカッと晴れてしまった。たぶん雲の上へ出たのだろう。これは嬉しい。【現在地

kattadake2.jpg
蔵王ハイラインの山頂駐車場に到着。【現在地
蔵王ハイラインはいつも渋滞しているイメージがあったけど、今日は比較的時間が早かったせいかガラガラだ。

kattadake3.jpg
目指す刈田岳山頂はすぐ目の前。540円の通行料金を払う価値は十分にある。【現在地

kattadake4.jpg
レストハウスの裏側より登山道へ向かう。【現在地

kattadake5.jpg
「お釜」の展望台の所を右折すると、山頂にある刈田嶺神社(奥宮)が見えてきた。【現在地

kattadake6.jpg
刈田嶺神社(奥宮)の鳥居前に到着。【現在地

kattadake7.jpg
三角点は神社そばの少し高いところにあるようだ。

kattadake8.jpg
標石発見。楽勝。

kattadake.jpg
標石です。
岩に囲まれて、いかにも山の上の三角点って感じですね。

kattadake9.jpg
上面です。
既に壊れてしまってますが、上面舗装が施されていたようです。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35740135501
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:登49
緯度:38°07′39″.9156
経度:140°26′53″.4748
標高:1757.82 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/750-2c1b28b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック