標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2016/08/06(土)
大崎市田尻の加護坊山山頂にある二等三角点。

今日は別件で田尻のほうに来ているんですが、せっかくなので、また加護坊山へ行ってみようかと思う。前回行ったのは今から8年前の年末。このブログの1回目の記事である権現森とその近くにある四等黒森山の次に行った点なので、まだ三角点探索が趣味にすらなってなかった初期の初期の頃だ。実を言うとあの時も今回同様、たまたま加護坊山へ行ったら三角点があったというだけで、わざわざ三角点を探しに行ったわけではなかったのである(なぜあのクソ寒い時期に加護坊山へ行ったのかなんて野暮な事は聞かないように)。
当時の記事を見てみると標石を「国地院」の面から撮っていたりするので(笑)、いつかは再訪して正面から撮り直そうと思っていたところだった。

matabeedan1.jpg
8年ぶりの加護坊山。ここから遊歩道を登るとすぐに山頂だ。【現在地
前回と同様、遊歩道入口の向かいにある駐車場に車を駐めていく。

matabeedan2.jpg
前回と季節の違いはあるけど変わってないなぁ。【現在地

matabeedan3.jpg
あの時は地面が凍ってて歩くと滑って何度も転びそうになったっけなぁ。風が強く、しかも冷たくて最悪だった。【現在地

matabeedan4.jpg
コンクリ製の東屋の先に標石発見。

matabeedan5.jpg
おぉ、いましたね。
標示杭は無いようです。前回来たときは…どうだったかな?

matabeedan.jpg
標石です。なぜか等級面が西を向いています。画像にたまたま蝶が写り込みました。
標石は等級が左から書いてある最近のもので、点の記には昭和49年2月20日再設と書かれています。
四等ほどではないですが「角」の字の特徴から、いわゆる「下手くそ文字標石」の時期に彫られた標石みたいですね。

matabeedan6.jpg
上面です。
手前(下)側が西です。今日はコンパスを持ってきてなかったので画像には写ってませんが、代わりにハンディGPSの電子コンパスで確認しました。最近はスマホでも代用できますけど車に置いて来ちゃったんだよね…。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR25741701801
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:張22
緯度:38°35′30″.4608
経度:141°06′22″.0137
標高:222.92 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/752-fc0a1442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック