標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2016/09/04(日)
柴田町槻木白幡の東禅寺南側入口付近にある一等水準点。
※この記事は「柴田槻木宮城縣三角標 リベンジ編」の続きです。

次は、以前ここへ来たときに寄るつもりだった一等水準点「2165」へ行く。

2165_1.jpg
水準点は寺の南側の道路沿いにある。なので一旦先ほど来た道路へ出て、ぐるっと南側へ回っても良いんですが、寺の境内を通っていった方が近いので素直に山門をくぐる。【現在地

2165_2.jpg
本堂の前を左折し、階段を登る。【現在地

2165_3.jpg
階段を登ったらすぐ左折。【現在地

2165_4.jpg
標示板発見。…以前来たときに分かってたけどね。
ちなみに向こう側に見える道路は旧奥州街道だったらしい。
余談ですけど、ここは旧奥州街道沿いにある水準点なので寺の南側の道路は旧R4だと思っていたんですが、調べてみると川向かいの船岡の街中を通る県道110→県道50(14)→R349が旧R4だったようです。この「2165」もそうですが、点の記を確認すると近くにある一等水準点「2160」~「2164」は近年選点されています。現道(柴田バイパス)に合わせて移転させたのでしょうか?それとも県道(旧R4)沿いにある道路水準点が元々ので、新設したのかな?

2165_5.jpg
標示板の正面。
で、肝心の標石は…。

2165_6.jpg
マンホールの中。

2165_7.jpg
フタは日本地図のタイプ。

2165.jpg
開けました。

2165_8.jpg
標石のアップです。
画像に一部ボカシが入ってますけど気にしない方が良いです。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:L010000002165
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:38°04′10″.9183
経度:140°48′05″.5082
標高:14.0014 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
『ちなみに向こう側に見える道路は旧奥州街道だったらしい。
余談ですけど、ここは旧奥州街道沿いにある水準点なので寺の南側の道路は旧R4だと思っていたんですが、調べてみると川向かいの船岡の街中を通る県道110→県道50(14)→R349が旧R4だったようです。この「2165」もそうですが、点の記を確認すると近くにある一等水準点「2160」~「2164」は近年選点されています。現道(柴田バイパス)に合わせて移転させたのでしょうか?それとも県道(旧R4)沿いにある道路水準点が元々ので、新設したのかな?』

ウーメラです。こんばんは、
早く返事をしなければと思っていましたが、雑用が多くて今日になりました。
この道路は、奥州街道で、明治になり陸羽街道とよばれました。
当初は国道6号、その後国道4号となります。
因みに、国土交通省OBの方から国道4号「線」は、間違いと指摘されました。
水準点は国道4号沿いに明治21年、約2km毎に設置されています。
5万分の1地形図「岩沼」が当初から現在まで全部あります。
これによると、昭和6年発行では船迫地区にあった陸羽街道が、昭和19年測図・昭和21年発行の地形図から船岡地区に陸羽街道が変更されています。
昭和13年、船岡地区に火薬廠が設置される際、道路の改良(直角に曲がる部分を緩く曲がる)や橋をコンクリート製にするなどの工事が行われています。
この時、陸羽街道(国道4号)の変更があったと思われます。
昭和40年代?、国道4号沿いに道路水準点が設置されています。
4-322のように。
平成になり国道4号は再び船迫地区を通るようになりました。
水準点は明治21年設置の当初の陸羽街道沿いにあります。
多少、移動されていますが、基本的に変りはありません。
東日本大震災後、国道4号沿いの水準点が観測されています。
その際、ここから外れた道路水準点は廃点となっています。



2017/04/10(月) 00:41 | URL | ウーメラ #-[ 編集]
ウーメラさん、こんばんは。
分かりやすく解説して頂きありがとうございました。

やはり旧国道4号(大正以降~昭和初期)でしたか。生活道路にしては片側一車線で妙に幅員が広いので変だとは思ってました。
当初の6号とは今の国道6号ではなく明治18年制定の明治国道「東京ヨリ函館港ニ達スル路線」の6号ですね。

水準点は別の道路から移設ではなく、すぐ近くにあった物を邪魔にならない位置に移転、または地下化したということなのですね。
なぜ新たに選点されたのかと船岡地区の旧4号の道路水準点の謎が解けました。ありがとうございました。
2017/04/10(月) 19:06 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/758-afec11e1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック