標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2016/10/02(日)
村田町沼辺R4柴田バイパス沿い「サムワン」の南東200m付近にある四等三角点。
※この記事は「村田沼辺宮城縣三角標」の続きです。

yamanoue1.jpg
三角標の所から車に戻ってきた。【現在地
ここの道路向かいには四等があるようなので、ついでに行ってみようと思う。
でも道路は中央分離帯に柵があって横断できないみたいだな。

yamanoue2.jpg
地図(※)を見ると、ここから東へ70mの辺りにR4の下をくぐって向こう側へ行ける道があるようだ。でも狭いし大して遠くもないので、車はここに置いて歩いて行くことにしよう。【現在地
※なぜか地理院地図には描かれていない。

yamanoue3.jpg
あれっ?何だこれは!?【現在地
水路の上が道路になっていて、さらにその両方をふさぐ水門が付いている!道路までふさぐ水門は初めて見たよ。(よく分からないけど、こういうのは樋門って言うのかな?)

yamanoue4.jpg
道路の向かい側に出ました。【現在地
この上へ行けば良いんだな?

yamanoue5.jpg
坂を登っていくと左側にちょうど車1台くらいが駐められるスペースがあった。これが点の記の要図に車を駐めていた所として描かれている場所だろう。
ということは、どうやら三角点はここの左奥みたいだな。【現在地

yamanoue6.jpg
何か嫌な雰囲気だなぁ。

yamanoue7.jpg
笹などをかき分けて中に入ると柵の向こうに標示杭があった。さてどうやって向こう側へ行こうか。

yamanoue8.jpg
点の記の要図には4.4m先に入口があると書いてある。
確かにそれらしきものがあるけど…。

yamanoue9.jpg
本当だ扉がある。でもロックされてて開かないぞ。
そうだ、このかんぬきを横にずらせば…。

yamanoue10.jpg
簡単に開いちゃった(笑)
乗り越えようと思えば簡単に乗り越えられる高さだけど、開いたからここから入ろう。

yamanoue11.jpg
標示杭の周辺はこんな感じ。画像の上の方に写っている竹藪の向こうは法面のようだ。竹が無かったら怖いかも。
ちなみに、ここの点名は“山の上”だけど標石が山の上にあるからではなく、どうやらここの地名のようだ。でもどちらかと言えば「法面の上」だよな。

yamanoue.jpg
標石です。ICタグ付き。

yamanoue12.jpg
上面です。保護石4つ。
竹が邪魔だなぁ。

yamanoue13.jpg
何か変だなぁと思ったら、やっぱり等級面が北になっていました。
通常通り南を向けると法面のほうを向いてしまい、何の標石か分かりづらくなるからかな?

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45740057901
ICタグ場所情報コード(ucode):00001B00000000030A743DA6A8407FC1
冠字選点番号:K写2
緯度:38°03′43″.4346
経度:140°44′48″.1469
標高:40.25 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/764-c740b897
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック