標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2016/12/03(土)
石巻市北上町の追分温泉の北西200m付近にある四等三角点。

歳を取ったせいなのか、最近日帰り温泉にハマっている。なので友人Kと三角点を探索した後は近くにある温泉に寄ってひとっ風呂浴びてから帰るのが習慣化してきた(さすがに一人で行く度胸は無い)。ここで重要なのはスーパー銭湯へは行かないということだ。ホテルか旅館の風呂、出来ればひなびた温泉の一軒宿なんかの風呂に入れれば最高だ。大変リーズナブルな料金で旅気分が味わえるからだ。

10月頃、以前飛島へ一緒に行った友人Hより、またどこか遠出する予定は無いのかとメールで問い合わせがあった。標石ネタがある秋田か新潟辺りへ行こうかと計画を立てたものの、互いの予定が合わなかったり、車が不調で修理に出していたりしたせいで気がついたら12月になっていた。今更日本海側へは行きたくない。そこで気分だけでもと、日帰り温泉へ行くことになった。実は奴も温泉好きなのである。今回は三角点の近くにある温泉ではなく、行きたい温泉の近くにある三角点へついでに寄るというやり方にした。Hに行きたい温泉の候補を何ヶ所か挙げてもらったところ、石巻の追分温泉の裏山に三角点があることが分かったので、そこへ行くことにした。

oiwake1.jpg
石巻よりR45を北上し、北上川を渡ったところの画像の交差点を左折して北上方面へ向かう。【現在地

oiwake2.jpg
北上川左岸の堤防上の道(県道197)を9kmくらい進み、画像の所から県道64に入る。【現在地

oiwake3.jpg
標識に従って県道64をなぞっていくと、やがて1.5車線程度の細い山道に。【現在地

oiwake4.jpg
さらに1.8kmほど進み、追分温泉に到着。目の前の建物の後ろにある山がこれから登る予定の山だ。【現在地
点の記の要図によると、三角点へ行くには追分温泉から西へ延びる道を進み、山の南西側から登るようなことが描いてある。要図に描いてある道は現在、建物の渡り廊下で通り抜けられなくなっているため、同じ道に接続する少し手前の画像の道(橋)へ左折する。ここからは徒歩だ。

oiwake5.jpg
さらにすぐ左折して、林道のような道へ入る。【現在地

oiwake6.jpg
道なりに500mほど進むと大型のタンクのようなものがあった。林道のような道もここまでのようだ。【現在地
このタンクは温泉の関連施設なのかもしれない。Hによると、追分温泉は元々金山で、廃鉱後に汲みだした水を沸かしたのが今の温泉なのだそうだ。ということは正確には「鉱泉」と呼ぶべきか。目の前のタンクは、その汲み上げた鉱泉を一時的にためておくものではないかと思われる。
ここで「おやっ?」と思った。金山ということは即ち鉱山である。鉱山といえば仙鉱三角点。今までの経験上、四等の近くにある場合が多い。ということは…これから行く三角点の近くにも、もしかしたら!!

oiwake7.jpg
GPSを見ると、この辺りから登っていくのが良さそうなので、タンクの裏辺りから沢を渡る。【現在地

oiwake8.jpg
さてと…。沢に沿って登っていこうかと思ったのに予想以上にV字型な谷で歩けるような所が無い。それ以前に荒れすぎていて、まともに前進出来ない。これはもう右の斜面を無理矢理にでも登っていくしかないか?【現在地

oiwake9.jpg
何とか斜面を登っていくと道のようなものに出た。どこから来てるんだ、これ?【現在地
今登ってきた斜面よりはまだ良いけど、折れた木の枝だらけで大変進みづらい。夏場とかどうなってんだろう?

oiwake10.jpg
「道のようなもの」はすぐに無くなったが、もう道無しでも大丈夫みたいだ。【現在地

oiwake11.jpg
よし、もう少しだ。【現在地
そうそう、近くに仙鉱三角点がないか探しながら行かないとね。

oiwake12.jpg
おっ!標石のようなもの発見!仙鉱か?それとも、どうでも良い四等か?

oiwake.jpg
四等でした。 orz
それにしても変わった保護石だなぁ。

oiwake13.jpg
上面です。
点の記には保護石4つと書かれていますが、等級面側のは無くなっていました。

期待していた仙鉱三角点は結局見つかりませんでした。残念。

この後、予定通り温泉に入ってから帰ったんですけど日帰り500円な温泉が多い中、ここは破格の300円!温泉地にある公衆浴場並みの料金で入れました。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45741629901
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:K八5
緯度:38°34′56″.1032
経度:141°21′57″.8818
標高:219.39 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/771-a1546af4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック