標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2016/12/30(金)
岩沼市の日本製紙岩沼工場入口の西北西2.1km付近、深山(千貫山)東側ピーク上にある三等三角点。
※山元町の“深山”とは別の三角点です。

今日は岩沼のほうに用事があるので、そのついでに三角点も探そうと思う。
早速閲覧サービスで検索したところ、近くに比較的行きやすそうな三等を発見。地形図に山名は書かれていないが、点名と同じ深山(または千貫山)で良いらしい。さらに登山道などを調べていたら「星・宙・標石・之波太(しばた)」さんの記事に宮城縣標石もあるということが書かれていた。これは一石二鳥だ。今年最後になるであろう探索のネタに相応しい。

shinzan_i1.jpg
というわけで岩沼にやってきた。画像右に写っているのが目的地の深山である。R4より画像の交差点を右折し、県道39に入る。【現在地

shinzan_i2.jpg
R4より450mほど進んだところにあるコンビニの手前を左折。【現在地

shinzan_i3.jpg
せまい道を道なりに800mくらい進み、画像の所で左折。【現在地

shinzan_i4.jpg
さらに画像の所を左折。【現在地

shinzan_i5.jpg
岩沼清掃センターへ通じる道を登って行くと、センター入口の手前100m付近右側に画像のゲートがある。【現在地
実は今日は友人Kの車で来ている(最近Kの車ばかりのような気もするけど(笑))。Kの用事に付き合うついでに三角点探索をしているということもあるのだが、ここを右折して山頂付近まで車で行くのに、K所有の軽四駆車だと都合が良いからというのが本当の理由だったりする。
地形図を見ると、この深山にはピークが2つある。三角点は東側のピークにあり、「星・宙・標石・之波太(しばた)」さんの記事によれば、宮城縣標石は西側のピークにあるらしい。このゲートの所を右折すれば、その西側ピークのすぐそばまで車で行けるはず…だったのだが、残念なことにゲートには南京錠がかけられていて車ごと中へ入ることは出来ないようだ。さて、どうしようか?

shinzan_i6.jpg
結局、車をゲート前に駐めて、徒歩でゲートの先へ進むことにした。【現在地
作業道と思われるこの道は一応車道なので、車が通れる程度の道幅と緩い傾斜のため登山道よりも歩きやすいと思ったからだ。あともう一つ理由があって、これはブログ編集上の都合というか、先に西側ピークの縣標石へ行った後に三等へ行きたいと思ったから。トップページを開いたときに三角点の記事が上になっていた方が見栄えが良いから(?)という、どうでも良いような理由だ。

shinzan_i7.jpg
送電線鉄塔の巡視路としても使われているためなのか、入口が封鎖されている割には荒れていない良い道だ。【現在地

shinzan_i8.jpg
あれ?道が2つに分かれてるぞ?こんな道あったっけ?【現在地
奥の方の道は荒れてるみたいだから、手前の方が正しいのかな?

shinzan_i9.jpg
あれれ?GPSを見ると本来の道からどんどん離れてるような?【現在地
しかも何だか三角点がある東側ピークへ向かっているような?

shinzan_i10.jpg
行き止まりじゃん。 orz 【現在地

shinzan_i11.jpg
すぐ右上に鉄塔があるのでそちらの方へ進んでみると、鉄塔の巡視路のようなものが。【現在地
このまま山頂まで行けそうだな。三角点へ行くのが先になりそうだけど、まぁいいか。

shinzan_i12.jpg
あそこが山頂かな?【現在地

shinzan_i13.jpg
予定に反して三角点標石のほうを先に発見。

shinzan_i.jpg
標石です。ちょっと露出ぎみ。

shinzan_i14.jpg
上面です。
等級面が南東を向いています。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR35740161601
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:利京1
緯度:38°05′43″.6356
経度:140°49′56″.3955
標高:190.61 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/772-88ed7986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック