標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2017/02/26(日)
仙台市青葉区茂庭の蕃山中腹の小ピーク上(小畑山)にある四等三角点。

今日は青葉区の蕃山へ行こうと思う。
蕃山といえば以前、西風蕃山(ならいばんざん)山頂にある“蕃山”へ行ったことがあるが、本当の蕃山山頂へは行ったことがなかった。蕃山山頂には三角点は無いものの林野庁の図根点があり、東側から登れば途中に四等もあるはずだ。
その図根点の情報が書かれているWebページ「三角点を訪ねて」によると、ページの管理人氏は途中にある四等を見つけられなかったらしい。これはどういうことだろう?
管理人氏が見つけられなかった原因はネットで検索をかけるとすぐ分かった。というか、検索して出てきたのは何と当ブログのコメントだったのである。灯台もと暗しとはこのことか。コメント主のsumityan氏によれば三角点は登山道から藪の中に10m入った所にあるらしい。こういった事前の情報やGPSが無ければ藪の中から標石を見つけるのは困難だろう。

その後、点の記を確認するため閲覧サービスを見る。ちゃんと現況写真があるので参考にしようとしたところ、

何これ? ←画像を見られない方も多いと思われるので、こっそり貼っておきます

近景写真として公開されている画像には一般的な四等標石とはかけ離れた上面中央に金属のポッチが付いたコンクリート柱が写っている。ちなみに先ほどのsumityan氏のブログに貼られている画像該当ページ)は普通の四等標石だ。
これは明らかに測量業者の勘違いであり、この間違いに気付かずに閲覧サービスで公開してしまう国土地理院もチェックが甘すぎる。報告してあげたほうが良いのかな…?
そうだ、時間があったらこの「ニセ標石」もついでに探してみるか(笑)。もしかしたら貴重な物かもしれないし。

hanzan1.jpg
仙台の中心部よりR48を山形方面へ進む。トンネルを2つ抜け、仙台宮城ICを過ぎた画像の所で左折する。【現在地
ちなみにこの画像は友人Kの車内から撮ったものだ。結果的にこれを撮るためだけに彼に車を出してもらったようなものである。

hanzan2.jpg
R48から下に降りたらすぐ右折して県道31に入る。交差点から350mほど進み、道路右側にあるタンクの辺りに車を駐める。【現在地

hanzan3.jpg
今回はちゃんと大梅寺から登りますよ。【現在地

hanzan4.jpg
この石段を登れば良いんだな?【現在地

hanzan5.jpg
寺への石段の途中で左へ分岐。さらに階段が続くようだ。【現在地

hanzan6.jpg
さすが蕃山。ちゃんと整備されていますね。【現在地

hanzan7.jpg
ここを右折すれば尾根道に入るみたい。【現在地

hanzan8.jpg
尾根道に入れば楽かなと思ったけど、ちょっと勾配があるなぁ…。【現在地

hanzan9.jpg
三角点の近くまで来た。【現在地
sumityan氏のコメントにあった「山道の右側にある小さな仏像」がこれだろう。
あれ?少し先に右(北)へ入って行けそうな道のようなのがあるぞ?

hanzan10.jpg
「オバタケ山 1分」と書かれた黄色い札が下がっている木の先には立派な道が!
これはもしかして?いや、もしかしなくても??

hanzan11.jpg
やっぱり。

hanzan.jpg
標石です。
どうやら親切な方が三角点まで刈り払って道を作ってくれたようです。三角点のすぐ近くには「小畑山 208.4M」と書かれた山名標が付いていました。見た感じでは、つい最近設置されたばかりのようです。点の記に書かれている所在地は「青葉区茂庭字小畑山」となっていますので、元々この名前だったみたいですね。

hanzan12.jpg
上面です。
おかげで藪漕ぎしながら探す手間が省けました。いやー良かった良かった。

…って、まだもう一個あるじゃん!

hanzan13.jpg
点の記の要図に書かれている情報はあの「ニセ標石」のものだと思われる。目標物になっている松の木は入口(「オバタケ山」の札があった所)にあるこれかな?

hanzan14.jpg
松の木から北へ9.2mの位置がここ。
この左右どちらかに例のブツが…

hanzan15.jpg
あった!!

hanzan16.jpg
本当の四等から見て東南東のほうにありました。

hanzan17.jpg
四等から東南東に4.4m

hanzan18.jpg
標石(?)です。側面には特に何も書かれていないようです。掘れば何か出てきたかな?
今回は四等よりもこっちを見つけたことが嬉しい(笑)。

hanzan19.jpg
上面です。
閲覧サービスで見た通り、コンクリ柱に金属ポッチ。三角点と言うよりは水準点のような気がします。

大きさは15x15cmの五寸角。ポッチの直径は1.75cmくらいでした。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45740360401
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:K協20
緯度:38°15′29″.0149
経度:140°48′14″.2668
標高:208.39 m
-----------------------------
ニセ標石
緯度:38°15′29″.0
経度:140°48′14″.6
※ハンディGPSで計測した数値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
閲覧サービスが間違っているとは、面白いですね。
2017/03/06(月) 14:09 | URL | caz3 #-[ 編集]
こんばんは
このタイプのコンクリ標石は近所の川よこに一つあります
それと前にのせた保護石4個つきのもこれとおなじですね!
2017/03/06(月) 19:16 | URL | ゆう #-[ 編集]
caz3さん、こんばんは。
そうですね(笑)。画像を掲載するときにチェックしてないんでしょうか?
点の記は3人くらいでチェックしているみたいなんですけどね。

点の記を見ると、この業者さんは登山道を登らずに直下の住宅地から登っています。
最短ルートとはいえかなり無理矢理ですね。
画像を見れば分かる通り当日は積雪があったようで、藪と雪に埋もれた標石を見つけるのに相当苦労したと思われます。
そして見つけたのがあれで、座標も大差ないし、もうこれでいいや!となったんでしょうか?
2017/03/06(月) 20:25 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
ゆうさん、こんばんは。
私もこの標石を見たとき、以前ゆうさんが見つけた四等「六丁目」そばの標石を思い出しました。→ http://32496340.blog.fc2.com/blog-entry-11.html
水準点っぽいんですけど、何なんでしょうね?
2017/03/06(月) 20:26 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
江合川の2級水準点もこんな感じの標石でした。
大きいですが!!!
2017/03/08(水) 19:23 | URL | ゆう #-[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/777-296a7ca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック