標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2017/03/12(日)
仙台市青葉区の葛岡斎場の南西350m付近、葛岡墓地の最高点付近にある林野庁図根点。
※この記事はcaz3氏のブログ「基準点があったら興奮するブログ」の記事を参考にしています。

caz3氏によると、先日蕃山山頂で見た林野庁図根点同タイプの標石が葛岡墓地内にもあるらしいので、行ってみることにした。

kuzuoka_z1.jpg
1月に弘法山へ行ったときと同様にJR仙山線の国見駅付近まで来た。【現在地
目的地である葛岡墓地へ行くには、この踏切を渡って直進する。

kuzuoka_z2.jpg
踏切より1kmほど進み、ここを左折。【現在地
直進すれば葛岡斎場(火葬場)だ。なので、今来た道は墓地というよりも斎場へ行くための道である。正直、良い思い出は無い。

kuzuoka_z3.jpg
350mくらい進み、ここを右折。【現在地
葛岡墓地の外周にある環状線のような道だ。

kuzuoka_z4.jpg
さらに300mほど進むと送電線鉄塔がある小さな山があった。どうやらこの上みたいだな。【現在地

kuzuoka_z5.jpg
元記事で見た状況とは違い、山は伐採されスッキリした感じになっていて登りやすそう。彼岸が近いせいか、手前には墓参り用の駐車スペースと思われる舗装工事がされているみたい。【現在地

kuzuoka_z6.jpg
ええっと、右奥のほうが最高点かな?

kuzuoka_z7.jpg
最高点と思われる、画像の切り株付近より少し北西のほうに標石らしき物を発見。

kuzuoka_z8.jpg
おおーっ本当にあったぞ!見た目はまるで四等だ。
caz3氏はこれをノーヒントで、勘だけで見つけたというのだから凄いなぁ。
ウーメラ氏やゆう氏もそうですけど、みなさんの標石を嗅ぎ付ける能力には恐れ入るばかりです。それに比べて私なんか…グスン。

kuzuoka_z.jpg
周りを掘ると、先日蕃山で見たのと同じような標石が出てきました。
でも墓地で地面を掘ったりして大丈夫かな…?

kuzuoka_z9.jpg
「図根」
「根」の字の右下のはらいが長すぎる~(笑)
よく見ると塗料が垂れた跡のようですね。横に垂れてるので、設置する前に塗って横にしてたらこうなったって感じですかね。
蕃山のと比べると、字体も字間も微妙に違います。制作時期が違うのかな?それとも毎回手書き?

kuzuoka_z10.jpg
「公共」
私はこれの有り無しで山林局か林野庁の区別をしてますが、実際はどうなんでしょう?

kuzuoka_z11.jpg
蕃山のと同様に、この面には何も彫られていません。

kuzuoka_z12.jpg
「山」(笑)
塗料垂れまくりwww
さっきのと違い下に垂れてるので、設置してから塗ったのかな?つうか拭けよ(笑)

kuzuoka_z13.jpg
上面です。
「図根」の面が南です。
林野庁の図根点は十字マークが結構いい加減なものが多い気がしますけど、この標石は比較的綺麗に彫られています。

標石の大きさは 12.3x12.3x19cm(露出部分) 、十字マークの大きさは 5.8cm でした。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:無し
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:38°16′32″.9
経度:140°49′04″.2
標高:203.0 m
※経緯度はハンディGPSで計測した数値です。
※標高は地理院地図に表示された値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「標石を嗅ぎ付ける能力には恐れ入るばかりです。」のウーメラです。
最近、花粉症で・・・・。
雪解けを待って再開したいと思っています。

2017/04/08(土) 00:13 | URL | ウーメラ #-[ 編集]
ウーメラさん、こんばんは。ご無沙汰しております。
変なこと書いて申し訳ありません。いつも色々と参考にさせて頂いてます。ありがとうございます。
花粉症の方は今の時期杉林がある山へ行くのは辛そうですね。私は一応平気なんですけど、最近なかなか行けなくて…。
確かに雪のせいもありますけどね。
2017/04/08(土) 01:44 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/779-b1062b0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック