標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2017/05/05(金)
岩手県花巻市東和町の雷神峠の北東500m付近ピーク上にある一等三角点。

前回の「高鈴山子午線標」で参考にさせていただいた種市昇二郎氏天測点と子午線標のページを見ていると、下の方で「方位標」のことについて書かれています。
詳しいことは方位標の記事で書くのでここでは省略しますが、早い話、天測点にコンクリート製の巨大な天測台が設置される以前は方位標という標石が一等三角点の近くに設置されていて、それを天測点として使っていたようです。その「方位標」が岩手の花巻にある一等“雷神峠”にもあるとのこと。これは是非見てみたいと思い、せっかくのGWなので花巻まで出掛けることにしました。

raijintouge1.jpg
東北道北上江釣子ICよりR107を東へ11kmほど進み、画像のR456との交点を左折する。【現在地

raijintouge2.jpg
R456を3kmほど進み、丁字路を左折。【現在地

raijintouge3.jpg
さらに1.5km進んで、ここを右折。【現在地

raijintouge4.jpg
道なりに1.6km進む。【現在地
点の記では、この先500m辺り位置から左折して登って行くことになっているが、民家の敷地内を通るような感じになるということと、以前種市氏が住民の方に注意されたようなので、トラブルを避けるため画像の所より林道を登ってみることにした。

raijintouge5.jpg
車を林道の入口に駐めて徒歩で進む。【現在地※地形図に描かれている道と実際の道の位置が違うようです。

raijintouge6.jpg
地形図を見ると、ここら辺から尾根を登って行くのが良さそうだ。【現在地※地形図に描かれている道と実際の道の位置が違うようです。

raijintouge7.jpg
季節柄草木が少なく、踏み跡のようなものもあるので登りやすい。やはり一等だからか?【現在地

raijintouge8.jpg
東隣のピークとの稜線を少し西へ進む。三角点はこの右上の方かな?【現在地

raijintouge9.jpg
標石と標示杭を発見。広場は意外と広い。

raijintouge.jpg
標石です。標示杭は木製。ICタグ付き。

raijintouge10.jpg
せっかくなので等級面のアップ。

raijintouge11.jpg
上面です。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR15941010501
ICタグ場所情報コード(ucode):00001B00000000030ACDF126C761FFC1
冠字選点番号:以40
緯度:39°20′16″.2140
経度:141°11′22″.0093
標高:319.52 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/789-1d30ccab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック