標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2017/07/02(日)
七ヶ宿町の傾城森山頂にある山林局補点。

先日、宮城県も梅雨入りしたそうだが今日は晴れるようだ。梅雨の合間の貴重(?)な晴れなので、どこかへ行きたいけど良いネタが思い浮かばない。いろいろと考えているうちに、七ヶ宿町の傾城森にある四等“東谷地山”のさらに上へ行ったところに山林局の補点があると、誰かがレポートしていたことを思い出した。以前すぐ近くまで行っておきながら、山頂まで行かなかったため見つけられなかった点だ。
ええっと、確か山形の「三角点の記録だにょ」さんだったっけな(→記事)。…検索してみると、あれ?最近ゆうさんも行ってるのか

以前行った時は山の裏側から車で行き、徒歩3分ほどで三角点の所に着いたのだが、今回はそんなズルはせずにちゃんと登山道を登ろうと思う。 本当は友人Kの軽四駆車の都合が付かなかっただけだったりする(笑)

keiseimori_h1.jpg
最近移転した道の駅からR113を山形方面へ1kmくらい進み、橋を渡ったところに傾城森の入口がある。【現在地
ちょっと分かりにくいな。

keiseimori_h2.jpg
建設会社の駐車場に車を駐めるのかと思ったら、斜め下へ下りる道路があった。【現在地

keiseimori_h3.jpg
恐る恐る進んでいくと、見覚えがある赤い吊り橋と広い駐車場があった。…けど、誰も来ていないみたい。【現在地

keiseimori_h4.jpg
早速吊り橋を渡る。【現在地

keiseimori_h5.jpg
登山道というか遊歩道はちゃんと整備されているようだ。雨上がりということでトレッキングシューズを履いてきたけど、普通の運動靴で良かったかな。【現在地
道標を見ると手前のピークは山伏森という名前らしい。目的地の傾城森までは620mか。うーん、微妙な距離だな。

keiseimori_h6.jpg
山伏森との分岐。道標に従い、ここを右へ進む。【現在地
※ コースが変わったのか、一つ上の画像の辺りから地形図上の点線道と現在位置(トラックデータ)が合わない。そういえばR113から吊り橋以外合ってなかったっけな。

keiseimori_h7.jpg
尾根上に見覚えがある看板が。【現在地

keiseimori_h9.jpg
“東谷地山”の標示杭とプラ製軽量標識+金属標を約7年ぶりに確認後、まだ未踏の山頂へ向かう。【現在地

keiseimori_h10.jpg
地形図の等高線通りに先ほどよりも斜面が急になるが、階段が整備されているので問題無い。【現在地

keiseimori_h11.jpg
さて、そろそろ山頂が近いはずだけど標石はどこかな?【現在地

keiseimori_h12.jpg
あった!【現在地
標石は最高点付近に設置されている。先ほどの四等“東谷地山”は、なぜここに設置されなかったんだろう?

keiseimori_h.jpg
標石です。

keiseimori_h13.jpg
「補點」

keiseimori_h14.jpg
反対側に旧山林局の山マーク。
左右側面には何も彫られていないようでした。

keiseimori_h15.jpg
上面。
十字マークが国地院の三角点標石よりも小さめ。(4cmくらい)

標石の大きさは 13.7x14.0x17.5cm(4.5寸角?)という、ちょっと中途半端な大きさ。国地院の二等・三等標石と四等標石の間くらいですね。

keiseimori_h16.jpg
補点がある場所の先には、いわゆる「山頂」がありました。
標高からいえば補点の所が山頂で、祠があるここは展望台といった感じです。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:無し
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:37°58′56″.5
経度:140°27′17″.5
標高:447.3 m
※経緯度はハンディGPSで計測した数値です。±10m程度の誤差があります。
※標高は地理院地図に表示された値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
自分も山形の人のを見て来ました!
2017/07/24(月) 19:07 | URL | ゆう #-[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/796-3dff08ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック