標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2009/07/07(火)
仙台市太白区秋保町馬場の馬場小学校より西北西1.4km付近にある四等三角点。

gorinbara1.jpg
県道62(二口街道)より、画像の所で右折する。

gorinbara2.jpg
交差点より350mくらい進んだカーブ途中の電柱の所より左に入る。

gorinbara3.jpg
ありました。
電柱の右下にある草に埋もれているのが標示杭。

gorinbara4.jpg
肝心の標石なのですが、辺りを見ても見あたりません。
ここも設置区分が「地下」になっています。
点の記によれば、支柱(一つ上の画像の電柱。「森安枝線5」に対して)より
斜め手前1.1mと記載されているため、例によってメジャーで測定。
ちょうど標示杭周辺が1.1mのため、草を刈ってみましたが何も出てこない…。

gorinbara5.jpg
もう一つの目印である三角点西側の境界杭から4.6mの所を調べたら
草の中からマスのフタが現れた。
じゃ支柱から1.1mって何なんだよと思い、
試しに標示杭からの距離を測ったところ1.1m…。
担当者の方が周辺の見取り図をメモった時に書き間違ったのでしょうか?

gorinbara.jpg
五輪原の標石です。


MAP


DATA
基準点コード:TR45740352001
緯度:38°16′24.6626
経度:140°37′41.2926
標高:231.41 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/80-ce035973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック