FC2ブログ
標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/10/08(日)
登米市迫町の市立佐沼小学校 校門脇にある二等水準点。

今日は県別表示が刻印された四等探しの続きをしようと思う。
前回「宮 5」「宮 6」「宮 10」を探したので本来なら次は11なのだが、廃点されたのか閲覧サービスで見つけることが出来なかったため「宮 12」と「宮 13」を探すことにした。

449_1.jpg
前回と同じく、三陸道登米ICより県道36を経由して旧迫町へ向かう。
1カ所目の「宮 12」“茶畑”へ行く途中に二等水準点があるみたいなので、ついでに寄ってみることにした。画像の交差点を直進する。【現在地

449_2.jpg
交差点から180mくらいで水準点があるという佐沼小学校に着いた。【現在地
標石を探すまでもなく、すでに標示杭らしき物が見えています。ここは水準点では一般的な標示板でなく、三角点みたいな標示杭のようですね。

449_3.jpg
確かに標示杭です。結構古そう。周りに標石が3つあるように見えるけど保護石かな?
ちなみにこの水準点は成果異常のため、2017/10/8の時点で点の記は公開されていません。2011/10/31に成果異常とされているので震災絡みでしょうか?理由は分かりませんが、その後改測していないようです。もしかすると南方中学校に電子基準点(兼、二等・三等水準点)があるから不要なのかも。


円柱形のコンクリート製保護石?の他にも天然石の普通の保護石っぽいのもあるな。コンクリのはむしろ標示杭を保護しているように見える。…あれ?肝心の標石は??
※いつものようにカーソルを画像の上へ移動すれば標石を見つけられます(笑)

449.jpg
標石です。
軽く埋まっていたみたいですが、標示杭のおかげで簡単に見つかりました。

449_5.jpg
上面です。

449_6.jpg
先述の通り標示杭は建設省時代の古い物のようで、表面にひびが入ってたり、文字が薄くなっていたりしています。

449_7.jpg
だから、これは三角点じゃなくて…
お約束ですね(笑)

MAP

地形図

DATA
基準点コード:L020000000449
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:38°41′17″.2
経度:141°12′02″.5
標高:7.3 m
※経緯度と標高は地理院地図に表示された値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
宮城県内にも二等水準点の標石があったんですね。現役の二等水準点標石はまだ見たこと無いです。
2017/10/15(日) 07:59 | URL | caz3 #-[ 編集]
caz3さん、こんばんは。
コメントありがとうございました。

私は以前金成IC近くの迫川堤防上にあった二等標石(443)を見たことがあるので2回目です。
探しに行ってないので詳しくは分からないのですが、二等水準点は県内だとR47沿いにたくさん並んでいますので、もしかしたらその中にも標石のがあるかもしれませんね。
2017/10/16(月) 02:06 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/804-2e9275f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。