FC2ブログ
標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/10/08(日)
登米市中田町の市立加賀野小学校の北西500m付近にある四等三角点。
※この記事は“449”の続きです。

ではまず、「宮 12」の“茶畑”へ行ってみるか。

chabatake1.jpg
先ほどの佐沼小前からR398へ出て、R398→R346を北東へ1kmほど進んだところにある画像の交差点を左折する。【現在地

chabatake2.jpg
道なりに1.2kmくらい進み、ここを左折。【現在地
Webページ「歩鉄の達人」さんによると、この直線道路は元々、点の記の要図にも描かれている仙北鉄道の廃線跡だったようだ。要図で茶畑からの道路と用水路と仙北鉄道が交差している場所が、この先の信号がある交差点の少し手前あたりになる。さらにその先の登米市北部学校給食センター付近に「石森駅」があったそうだ。点の記の要図と現在の地形図を見比べると結構楽しい。

chabatake3.jpg
廃線跡の直線道路を左折すると、すぐ田んぼ。【現在地
今風の町並みから一転して田舎の風景になるギャップが面白い。というか仙台でもそういうの結構あるよな…。

chabatake4.jpg
地形図を見た感じでは、三角点は用水路の北側にあるみたいなので北側の道路に入る。【現在地

chabatake5.jpg
用水路南側の道路(画像左側)は、しっかりと轍が付いているのに、今歩いている道は使われていないのか荒れ放題だ。【現在地
クソッ、南側を歩いてくれば良かった。

chabatake6.jpg
標示杭発見。草に埋もれてるなぁ。

chabatake.jpg
標石です。
標示杭は根元で切れていて画像左側に軽く挿してありましたが、本来の位置に戻しています。

chabatake7.jpg
南面。
等級の部分が欠けたり風化したりで読めなくなっています。かろうじて「三角」が読める程度。ということは他の面も…。

chabatake8.jpg
東面。「基本」
何とか読めるかな、という感じ。


お待ちかねの北面。「宮 12」
太陽光線のせいもありますが、大変読みづらい状態。「宮」の「うかんむり」が消えかかってて、「呂」に見えます。
標石の下にある白いプラスチック片は切れていた標示杭の下部分です。

※これもマウスカーソルを画像の上へ持って行けば誰でも読めるようになります。

chabatake10.jpg
西面。「地理調」
何て書いてあるか予め知っていれば読めるかなというレベル。
やはり周りに何も無くて直射日光を浴び続けた標石(しかも農道のど真ん中)は傷みが激しいですね。「宮 5」の“小倉”とは大違いです。

chabatake11.jpg
上面です。
あちこち欠けているのが分かりますね。

MAP

地形図

DATA
基準点コード:TR45841014601
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:卓12
緯度:38°42′23″.8491
経度:141°12′42″.0814
標高:8.63 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/805-e36fd9c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。