FC2ブログ
標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/12/03(日)
岩手県奥州市水沢区のJR東北本線水沢駅の南600m付近にある一等水準点(兼重力点)。
※この記事は「16505」の続きです。

次は水沢へ向かう。
以前言っていた「水沢無号」を見るためである。先ほどの記事で「これから他へも行く予定」と書いていたのはこの事だ。

その前に「水沢無号」の近くに重力点を兼ねた一等水準点があるみたいなので、まずはそちらへ行ってみることにした。

5456_1.jpg
R4をさらに北上し、画像の所より旧水沢市街方面の道(岩手県道226・旧R4)へ入る。

5456_2.jpg
県道を1kmほど進み、平行していた東北本線から左へ離れる辺りが目的地。
点の記の要図に描かれている「規制標識」が画像に後ろ向きで写っているやつみたい。恐らく画像左側に写っている物と同じだろう。そこから視線を右へずらしていくと…もう見つかってしまいました。三角点と違って水準点の「標示板」は分かりやすくて良いですね。

5456_3.jpg
標示板は年季が入った古そうなガードレールの奥で草に埋もれそうになっています。要図を見ると標石はこの標示板の左0.8m付近にあるはずだけど、枯れ草とはいえしっかり埋まってるみたい。

5456.jpg
ガードレールの外に出て枯れ草を蹴散らすと、一等水準点らしい大きな標石が出てきました。点の記の選点日を見ると昭和38年に近くからここへ移転したみたいなので、恐らく旧R4の幅員を拡張した際ではないかと。

5456_4.jpg
上面舗装されていて保護石も大きく、とても立派に見えます。

5456_5.jpg
標石正面のアップ。
「水準点」の「水」の字だけ見えます。土地柄、実は下の字が「沢」だったりして(笑)

5456_6.jpg
裏面には通常標識番号が入りますが「五四五六」の「五」しか読めませんね。その下の「四」は「一」みたいに見えます。手前の枯れ草をちゃんと除ければ見えたはず。
ここ、良く考えたらすぐ先は東北本線の線路なんですね。一応標石のある所はJRの敷地ではありませんが、電車が結構近くを走っていくので、こうやって標石の裏側を撮ってたりするとちょっと怖いです。

5456_7.jpg
上面です。
他のと同様に、見ただけではこれが重力点を兼ねてるなんて全く分からないですね。

MAP



DATA
基準点コード(一等水準点):L010000005456
基準点コード(一等重力点):G110000005456
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:39°07′59″.6490
経度:141°08′47″.2182
標高:50.2765 m
重力値:980153.25 mGal
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/813-c9145283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。