FC2ブログ
標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017/12/24(日)
東松島市の三陸道鳴瀬奥松島IC入口交差点の北1.7km付近にある宮城縣標石。
※この記事は「ゆうさんの三角点」の記事を参考にしています。
※この記事は“坂ノ入”の続きです。

次は、すぐそばにある宮城縣標石。

sakanoiri_m1.jpg
三角点との位置関係はこんな感じ。

sakanoiri_m2.jpg
三角点より65cm

sakanoiri_m.jpg
標石です。
今日は曇りなので、朝でも標石の字が読みやすいです。

sakanoiri_m3.jpg
「宮城縣」
以降、反時計回りで。

sakanoiri_m4.jpg
この面には何も彫られていないようです。

sakanoiri_m5.jpg
「明治廿六年」
明治26年ですね。

sakanoiri_m6.jpg
「第廿八号」
第28号。…鉄人かな?

sakanoiri_m7.jpg
上面は四角錐ではなく丸みを帯びています。それにしても同じ時期の標石で何でこんなに形に違いがあるんだろう?

sakanoiri_m8.jpg
上面です。中心に穴は開いていません。

標石の大きさは 15x15x26cm でした。(5寸角。高さはこの状態でのもので「宮城縣」の面)

MAP



DATA
基準点コード:無し
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:38°25′41″.4
経度:141°08′24″.6
標高:45.51 m
※経緯度はハンディGPSで計測した数値です。±10m程度の誤差があります。
※標高はすぐ近くの四等「坂ノ入」のものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/816-d095f3f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。