標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2017/12/24(日)
東松島市の三陸道鳴瀬奥松島IC入口交差点の北北西4km付近にある三等三角点。
※この記事は「ゆうさんの三角点」の記事を参考にしています。
※この記事は「東松島坂ノ入宮城縣標石」の続きです。

次は、2カ所目の“和合山”へ向かう。
点の記を見ると要図に境界杭が描かれているが、どうやらこれが宮城縣標石らしい。

wagouyama1.jpg
先ほどの所より県道150との交差点へ戻り、右折してさらに北の方へ向かう。

wagouyama2.jpg
鳴瀬川左岸の堤防沿いに県道150を2.4kmほど進んだ辺りの画像の交差点を赤矢印方向へ進む。

wagouyama3.jpg
道なりに400mほど進み、ここから右斜め下の道へ進む。
点の記には山の南側から登るように書かれていて、実際ゆう氏も南側から登っているが、民家の敷地を通ることになりそうなのが嫌なので、トラブルを避けるためにもまずは北側から登れないか確認するためである。

wagouyama4.jpg
坂を下りたところでUターンするように進み、農道(?)に入る。

wagouyama5.jpg
この道を進んで、良い登り口がないか探してみることに。

wagouyama6.jpg
おっ、車が駐められそうなスペースがあるぞ。しかも地形図を見て、ここから登れたらいいなと思っていた三角点西側にある谷の下辺りだ。

wagouyama7.jpg
都合が良いことに、駐車スペースにはそれっぽい入口のようなのがあった。早速入ってみよう。

wagouyama8.jpg
無事予定通り、三角点西側の谷沿いに登ることが出来た。

wagouyama9.jpg
さてと…あの上だろうな。

wagouyama10.jpg
山頂付近は平らなため、三角点がどこにあるのか分かりにくい。でもGPSがあれば大丈夫。

wagouyama11.jpg
標示杭のそばに三角点。手前に宮城縣標石を発見。良いですねぇ。

wagouyama.jpg
まずは三角点から。

wagouyama12.jpg
標示杭が木杭とプラ杭1本ずつで、なぜか2本。平成23年の改測の前に平成15年にも改測しているようなので、見た目の状況よりプラ杭が平成15年ので、木杭が平成23年のではないかと。

wagouyama13.jpg
標石のアップ。
あまり人が来るような所ではありませんが、かなり欠けていて三等なのに二等のように見えます。昔、木を伐採したときにでもやられたのかな?

wagouyama14.jpg
上面です。ICタグ付き。等級面がほぼ南西向き。
こりゃ酷い欠けっぷりですね。

MAP



DATA
基準点コード:TR35741503901
ICタグ場所情報コード(ucode):00001B00000000030A8F0A26C2A6FFC1
冠字選点番号:修24
緯度:38°26′35″.5305
経度:141°07′19″.8314
標高:36.42 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/817-1b575278
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック