標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2017/12/24(日)
東松島市の三陸道鳴瀬奥松島IC入口交差点の北北西4km付近にある宮城縣標石。
※この記事は「ゆうさんの三角点」の記事を参考にしています。
※この記事は“和合山”の続きです。

次は宮城縣標石。

wagouyama_m1.jpg
前の記事のと似たような画像ですけど、三角点と宮城縣標石の位置関係はこんな感じ。

wagouyama_m2.jpg
三角点の南、2m80cm
距離は点の記に書いてある通りです。でも三角点標石が明後日の方向を向いているせいか、点の記の要図に描かれている縣標石(境界杭)の方角が間違っているようです。要図は数値的な距離はともかく、方角というか図そのものが適当に描かれてることが結構多いので…

wagouyama_m.jpg
標石です。井内石かな?

wagouyama_m3.jpg
「宮城縣」
以降、反時計回りで。

wagouyama_m4.jpg
「明治廿六年」
明治26年ですね。

wagouyama_m5.jpg
この面は何も彫られていないようです。

wagouyama_m6.jpg
「第八十九号」
さっき行った坂ノ入のと同じ年に設置された物ですけど、距離が近いのに番号が結構離れてますね。標石の石材も形も違うし。

wagouyama_m7.jpg
5枚上の画像の方が分かりやすいと思いますが、上面の形は四角錐です。

wagouyama_m8.jpg
上面です。穴は開いていません。

大きさは…、あれ?なんてこった!測ってきてねーぜ!!
たぶん15x15cmの5寸角だと思います。

MAP



DATA
基準点コード:無し
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:38°26′35″.5
経度:141°07′19″.9
標高:36.42 m
※経緯度はハンディGPSで計測した数値です。±10m程度の誤差があります。
※標高はすぐ近くの三等「和合山」のものです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/818-a9406710
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック