FC2ブログ
標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/01/14(日)
登米市米山町のR346山吉田橋の北東1.9km付近にある宮城縣標石(三角標)。
※この記事は舘沢省吾氏からの情報を参考にしています。

正月明け頃、舘沢氏よりメールと画像が届いた。
「登米市米山犬子松」で検索していたら、添付した宮城縣三角標の画像が載っていたらしい。当然、私も行ったことが無い所だ。標石の場所を調べるため、私もそれと同じ画像を求めて検索してみたがキーワードが不適切なのか見つけることが出来なかった。

そこでGoogleマップで「登米市米山犬子松」を検索してみると、一軒の民家とその南側にある川までの田んぼだけという大変狭い範囲であることが分かった。この程度なら民家の敷地内でない限り、歩き回れば見つけることが出来る。次にストリートビューで近くを見てみると、橋の向こう側の木が生えている辺りの堤防が少し高くなっている。測量標は見通し距離を稼ぐために少しでも標高が高いところに設置されるので、ここが一番怪しい。送っていただいた画像の背景とも周りの雰囲気が一致する。

これでおおよその位置が分かったため、行って確かめてみることにした。

inukomatsu_m1.jpg
R346の迫川に架かる山吉田橋を渡り、900mくらい進んだところの左カーブにある交差点を右折する。

inukomatsu_m2.jpg
すぐ橋があるので、渡った所を左へ。

inukomatsu_m3.jpg
川(用水路?)沿いに進む。目的地は三つ目の橋の向こう側のはず。…それらしいのが見えてきました。

inukomatsu_m4.jpg
おおっ!あるじゃん!!

inukomatsu_m5.jpg
三つ目の橋を渡ると、馬頭観世音碑の先に三角標らしき標石が。

inukomatsu_m.jpg
大正解!簡単に見つかって良かった~。
河川測量標だとして、位置的に迫川の測量に使ったのでしょうか?

inukomatsu_m6.jpg
「宮城縣」
以降、反時計回りで。

inukomatsu_m7.jpg
「A 38」
今日は天気が良すぎるため、逆光で表面の文字が全然読めない状態になってしまい困りました。そこで水をかけてフラッシュを焚いてみたところ何とか読めるようになったのが、この画像。標石を撮るときは曇りの日がベストみたいですね。

inukomatsu_m8.jpg
「明治三十四年」
この面も全く読めないため上の画像と同じ事をしてみたのですが、それでもいまいちなので、この後別の所へ行った帰りに再度寄って撮ったものです。太陽の位置が変わるだけでも大分違いますね。ちなみに上の「A 38」の面はそれでもダメでした。

inukomatsu_m9.jpg
「○○標」
上の二文字が欠けてしまってますが、これは「三角標」で間違いないでしょう。
この面も再度立ち寄って撮ったものです。

inukomatsu_m10.jpg
上面です。手前(下)側が「宮城縣」の面です。三角標なので平らで十字マークが彫ってあります。
これも水をかけて撮りましたけど、それでも見づらいですね。

標石の大きさは 15x15x53cm (5寸角)
高さは「三角標」の面で、本来の露出する部分のみの高さは36cmくらい。
十字マークは9cmでした。

舘沢さん、情報ありがとうございました。

MAP



DATA
基準点コード:無し
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:38°39′08″.0
経度:141°13′40″.1
標高:6.3 m
※経緯度はハンディGPSで計測した数値です。±10m程度の誤差があります。
※標高は地理院地図に表示された値です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
登米市ではありませんか
こんな所にもあったんですね!
山だと宮城縣標は、ある程度予測はつきますが、平地にある宮城縣標はぜんぜん分かりません!
ちなみに点の記を見ると松山町の四等「次橋」に宮城縣標がありそうです!
雪が積もったので、標石さがしはしばらく休み
2018/01/29(月) 18:31 | URL | ゆう #-[ 編集]
こんばんは。
はい、登米ですね(笑)。教えてもらった標石なので記事にするまで公表は控えてました。
この次の記事があの「小塚」なんですけど、小塚にも三角標がありましたよね?あれはA17でした。そちらの記事のコメントに北上川の測量用と書きましたが、もしかすると迫川のかもしれません。この標石はA38ですから、連番で設置されてるとして間に20ヵ所設置されてるのかも。

>松山町の四等「次橋」に宮城縣標がありそうです!
点の記にハッキリ「宮城県の石」と書いてありますね(笑)。あの辺りは貝抜沢や蜂谷森など縣標石が多い地域ですから、あってもおかしくないです。今の時期は雪が積もってますけど、雪が積もってるからこそ行けるところもありますし。ここはどうなんでしょうね。
2018/01/30(火) 21:47 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/825-955f7363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。