標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2018/01/14(日)
登米市米山町のR346山吉田橋の東北東1.5km付近にある四等三角点。
※この記事は「登米犬子松宮城縣三角標」の続きです。

ここのすぐ近くに冠字選点番号「卓26」の四等がある。ということは以前行った四等“小倉”が「卓5」で「宮5」の標石だったように、この標石も「宮26」である可能性が高い。点の記には「標石第26号」としか書かれていないが、選点が昭和26年なので「宮標石」で間違いないだろう。

では行ってみるか。

zennouji1.jpg
縣標石の所から橋を渡り、来た道の方へ右折。
ここを直進しても行けるけど右折した方が分かりやすそう。それにしても逆光がひどいな。

zennouji2.jpg
300mほど進み、ここを左折。

zennouji3.jpg
三角点は正面の山の上にあるようだ。

zennouji4.jpg
地形図を見ると山の西側に神社があるらしい。点の記(昭和26年調製)には山頂に神社があると書かれているので、参道が西側にあるんだろう。ここから先は道が細くなるので、画像の電柱の辺りに車を駐めて徒歩で右の方へ進む。

zennouji5.jpg
おっ、鳥居があった。やっぱりここから登れるようだ。

zennouji6.jpg
それにしても参道が西側にあるなんて珍しい神社だなぁ。
しかも神社なのに「善王寺」だし。
※「善王寺」は近くの地名のようです。三角点がある場所の地名は「愛宕下」で、この山は「愛宕山」らしいです。ということは、この神社は「愛宕神社」なんでしょうね。

zennouji7.jpg
うわっ、いきなり正面に赤白ポールと標石かよ!

zennouji8.jpg
標石と神社の社。
点の記には「境内の右隅」に三角点があることになっていますが、隅ではないですね。確かに社に向かって右にあるけど。

zennouji.jpg
標石のアップ。
表面が風化したのか、文字がすり減って読みづらくなっています。


北面。
こちらも読みづらいですが「宮 26」の文字が確認できます。※いつものようにカーソルを画像の上へ持って行けば読めます
他の面は省略。

zennouji10.jpg
上面です。

MAP



DATA
基準点コード:TR45741717801
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:卓26
緯度:38°38′54″.1888
経度:141°13′31″.3854
標高:17.71 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/826-d855764b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック