FC2ブログ
標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2018/03/11(日)
福島県新地町役場の西北西5.5km付近、宮城・福島県境上の地蔵森山頂にあるはずの三等三角点。

今日は阿武隈山地にある三角点へ行こうと思う。
亘理町と角田市の境から茨城県北部まで南北に連なる山々は奥羽山脈とは違い、標高が低く温暖な気候で冬でも特に問題なく登れそうなお手軽な山が多いので都合が良い。また山脈を横断するマニアックな県道や林道など他には無い独特な雰囲気が私は結構好きだったりする。特に福島県新地町から相馬市にかけての南北の県境は、福島県境なのに東西に越境するという意外性が加わって好きな地域である。この辺りは今までも鹿狼山天明山などで訪れているが、今日はまだ行っていない“地蔵森”と“鈴宇峠”へ行ってみようと思う。

jizoumori1.jpg
まずは地蔵森へ向かう。
R6の福島県境より新地方面へ1.2kmほど進み、画像の交差点で福島県道103へ右折する。

jizoumori2.jpg
遠くに阿武隈山地が連なって見える。雪は無いみたいなので一安心。

jizoumori3.jpg
片側一車線だった福島県道103はセンターラインが無くなり…

jizoumori4.jpg
さらに道幅が狭くなる。

jizoumori5.jpg
「この先、宮城県側通行止め
えっ?

jizoumori6.jpg
点の記によると、“地蔵森”へは県境付近から林道に入って2.1km進んだ地点より山道を登ることになっている。林道の入口は県境である福田峠の手前50mくらいにあり福島県側である。このような標識の場合、大抵県境にバリケードがあるはずなので林道までは行けるはずだ。

jizoumori7.jpg
福島県道103がさらに怪しさを増してくる。何とか林道まで行かせてくれ!

jizoumori8.jpg
宮城県側通行止
あれ?県境はまだまだ先だぞ!どうなってんだこれ!!

jizoumori9.jpg
福島県道103は県境の900m手前、「福田さきわけ延命地蔵尊」の所で通行止めになっていた。参拝客のためというのもあるが、ここの駐車場を利用してUターンし、引き返せということなのだろう。地蔵森までは行けなかったけど地蔵は拝めたからいいか…。
ここから徒歩で行くとすると3kmは歩くことになる。工事の看板には期間が平成30年3月30日と書かれているので、来月以降に出直すことにしよう。今思うと簡単にバリケードが移動できそうだったので、こっそり車で行っちゃえば良かったかな?。

リベンジ編に続く!…と思う。たぶん。 → 続きます。(2018/04/24追記)

MAP



DATA
基準点コード:TR35640666801
ICタグ場所情報コード(ucode):00001B00000000030A680C26B035FFC1
冠字選点番号:修16
緯度:37°53′19″.1419
経度:140°51′35″.6076
標高:347.32 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/833-d3406f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック