FC2ブログ
標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/03/11(日)
福島県新地町の常磐道新地IC料金所の北3.7km付近、常磐道脇法面上にある四等三角点。
※この記事は“地蔵森”の続きです。

本日一ヵ所目の三角点は道がまさかの通行止めで行けなかったため、二ヵ所目の“鈴宇峠”へ向かう。
その途中にちょっと気になる三角点があるので寄っていくことにする。

hayama_s1.jpg
先ほどの「福田さきわけ延命地蔵尊」の所より、福島県道103を1.5kmくらい戻り、画像の交差点を右折する。
ちょうど「この先、宮城県側通行止め」の看板があった辺りだ。

hayama_s2.jpg
一つ上の画像の交差点を反対側から見ると、こんな感じ。“地蔵森”へは初めから行かなかったことにして、ここを左折したと説明するために撮ったものですが、せっかくなのでついでに載せておきます。

hayama_s3.jpg
交差点から600mほど進むと、常磐道をまたぐ跨道橋がある。
三角点はこの橋を渡った先の法面にあるはずなのですが、駐車スペースが無いみたいなので橋の手前右側の空き地に車を駐めていくことにしました。

hayama_s4.jpg
三角点はあの上かな?

hayama_s5.jpg
すぐ近くの側溝のグレーチングの角に東日本高速道路(NEXCO東日本)の基本基準点No.61の金属標がありました。ちゃんと方角も合わせてあるようです。

hayama_s6.jpg
「山元南 2km」の標識が見える。確かに常磐道だな。これが四車線化されるのはいつなんだろう。

hayama_s7.jpg
三角点へは高速のフェンスに沿って登っていけば良さそう。

hayama_s8.jpg
親切なことに山頂まで階段が設置されているみたいだ。これはラッキー。

hayama_s9.jpg
早速登ってみよう。

hayama_s10.jpg
階段を登り切ると祠があった。点の記に「羽山神社」と書かれているもので、点名の元になっている。元々道など無かったみたいだが、常磐道建設の際NEXCOが参道(階段)を造ってくれたようだ。本当に親切だな。

hayama_s11.jpg
祠の先に標示杭発見。

hayama_s.jpg
標石です。

hayama_s12.jpg
標石のアップ。

hayama_s13.jpg
昭和33年設置の標石なので「地理調」になっています。

hayama_s14.jpg
上面です。ICタグ付き。

hayama_s15.jpg
法面の方はとても見晴らしが良くて太平洋の水平線まで見えます。画像の上の方、中央よりやや右の辺りにある煙突は新地の火力発電所だと思います。

MAP



DATA
基準点コード:TR45640676001
ICタグ場所情報コード(ucode):00001B00000000030A67D726B161FFC1
冠字選点番号:冊5
緯度:37°53′08″.6179
経度:140°52′35″.6602
標高:104.04 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/834-d3de6356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。