標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2018/04/01(日)
白石市の鎌先温泉の南西3.5km付近にある四等三角点。
※この記事は“中原”の続きです。

次も四等で、“沼”という点名である。
地形図や航空写真を見ても近くに沼があるわけではなく、恐らく地名から取ったもののようだ。といっても所在地の地名は正確には「福岡蔵本字長峰」で、どこにも「沼」の字が無い。調べてみると、どうやらこの点より東に700m辺りの字名が「沼」らしい。…どうでも良いことですね。すみません。

numa1.jpg
先ほどの所よりまた県道254へ戻り、例のカーブの交差点より北のほう(鎌先温泉方面)へ向かう。カーブの交差点より1kmくらい進んだ所にある、画像の交差点を左折する。

numa2.jpg
道なりに4.5kmほど進むと川原子という集落がある。その集落にある画像の所から斜め左方向へ進むのだが…。

numa3.jpg
道が3本に分岐していて紛らわしい。正解は一番右である。
ちなみに真ん中は行き止まり。左へ行くと四等“長峰”のほうへ行けるようですが、今回は行かないつもり。たぶん「長峰」の地名をこっちの点名に使ってしまったので、これから行く予定の点名は近くの別の地名から取ったんでしょう。

numa4.jpg
400mほど進むとY字路があるので左折。

numa5.jpg
Y字路より500mくらい進むと、右側に学校のような建物が見える。Y字路の所に看板があった市立福岡小学校の長峰分校のようだ。市のWebページによれば現在休校中らしいが、校門に設置されている看板を見ると校庭をドクターヘリの離着陸場として活用しているようだ。

numa6.jpg
分校からさらに1.2km進む。そろそろ三角点の近くに来たはずだ。

numa7.jpg
三角点はこの上みたいだな。さてどこから登ろうか。

numa8.jpg
これといった踏み跡は無いが、大した藪でも無いので適当に登ってみる。

numa9.jpg
地形とGPSを見ながら一番高い方へ進むと…あった!

numa.jpg
標石です。標示杭は無し。
保護石がちゃんと4つ揃っていて三角点設置のお手本のような状態です。

numa10.jpg
標石のアップ。

numa11.jpg
上面です。

MAP



DATA
基準点コード:TR45740041301
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:K同10
緯度:38°00′34″.3148
経度:140°32′36″.3949
標高:364.61 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/838-e17e1a0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック