標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2018/04/29(日)
福島県相馬市の相馬港、相馬験潮場の東南東200m付近、笠岩公園内にある一等水準点(験潮場附属水準点)。
※この記事は「P相馬A」の続きです。

験潮場の近くには普通、附属水準点が設置されています。相馬験潮場にも約200m離れたところに「附27」があるので早速行ってみることに。

fu27_1.jpg
先ほど来た道を松川浦方面へさらに200mほど進むと、左側に笠岩公園があります。
この公園には相馬市の震災慰霊碑があり、すぐ隣には伝承鎮魂祈念館がある特別な場所なので、あまり変なことは出来ません。

fu27_2.jpg
歩道脇に水準点のマンホールのふたを発見。ここの水準点は設置区分が「地下」であることは予め点の記で確認済み。

fu27_3.jpg
マンホールのふたは日本地図が無いシンプルなデザインのもの。点の記に書かれているように近くに標示板は設置されていません。

fu27_4.jpg
開けました。

fu27_5.jpg
中は金属標ですね。
附属水準点といえば巨大で上面の「出べそ」の周りが凹んでいるデラックスでスペシャルな標石なのですが、これでは先ほどの付属標を転用した二等水準点よりも貧弱で、まるで四等三角点みたいです。有り難みがありません。でも震災で流出した附属水準点を多くの方々の努力により再設したものですから文句を言っちゃいけませんよね。すみません。

fu27.jpg
金属標のアップ。
「No. 附27」と刻印されています。これはある意味レアなのかも。

MAP



DATA
基準点コード:L080000000027
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:37°49′47″.3500
経度:140°57′49″.2200
標高:5.5565 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/846-47346eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック