標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2009/07/28(火)
仙台市青葉区芋沢の大沢小学校より西南西150m付近にあったらしい四等三角点。

いつものようにボケーッと基準点成果等閲覧サービスを見ていたときである。
地図上に標高らしき数字が書かれているにもかかわらず
“○”が付いていない所を見つけた。

標高に小数点以下の数字が書かれているので基準点があるはずだし
国道沿いではないので水準点でも無さそうだ。
(実際に水準点表示に切り替えても“○”は出なかった)
なんだこれ?と思い、今度はウォッちずで確認してみたところ
三角点があることになっている…。

まるで吹上の逆パターンである。

imozawa1.jpg
画像左半分が基準点成果等閲覧サービスでの表示、右半分がウォッちずである。
まさに吹上の時の逆で、閲覧サービスに無い点なのに、
ウォッちずでは存在しているのである。

imozawa2.jpg
以前この点を“謎の点”と呼び、地形図のみで探しに行ったことがある。
熊ヶ根地殻変動観測点へ行く前に寄ったのだ。
地形図では、三角点の位置が道路の西側にあるように見えるため
画像の田んぼのあぜ道付近を探したのだが、
標石はおろか標示杭すら見つからなかったのだった。
※画像は今回撮影したものです。

普段私は一等三角点以外は出来るだけヒント無し、
つまり他の方の探索記録などを見ないようにして探すようにしている。
その方が探す楽しみが増えるからである。(点の記と地形図は必要ですよ)
が、今回はさすがにヒントが欲しかった。点名すら分からないんだもん。

「芋沢 三角点」で検索したら一発で出た。
あの三角点を訪ねて様の記事である。点名はまんま「芋沢」らしい。
画像を見ると、まさに私がウロウロしていた場所である。
基準点コードが分かったので、調べてみたところ点の記を見ることが出来た。
記事と点の記によれば、三角点は道路東側にある二本の用水路の間にあるようだ。

imozawa3.jpg
早速、再調査へ向かった。
伸びまくった雑草で水路すら良く見えない状態。
二本の水路の間にある僅かな幅の地面を落ちないように慎重に踏んで
標石が収まっているはずのコンクリート製マスを探す。…が見つからない。
三角点を訪ねて様の画像では、マスは上の部分が5cm位
地上に出ている状態になっている。歩けば足に引っかかるはずなのだ。
当然、標示杭も見あたらない。

imozawa4.jpg
点の記によれば用水路のグレーチングのマスの角から8.8mの所に
三角点があるはずなので、メジャーで測定しバシバシ棒で突っついてみる。
…が、何も無い。

imozawa5a.jpg
すぐそばには境界杭、いや図根点だろうか?
三角点は図根点にレベルダウンしてしまったのだろうか?

imozawa6.jpg
グレーチングマスから8.8mの所にも同様のマスがあったので
試しにここから再度8.8m付近の所も探してみたが、やはり何もない。
さらに念のため、この水路の間の地面を何往復か踏んでみたがやっぱり無い。

既に閲覧サービスでは表示されないので、この点は廃点になったと考えて良さそうだ。
選点・設置が平成5年なので、かなり短命であったようだ。
道路の改良工事によるものでは無いようなので理由がよく分からない。
この周辺は三角点が多い地域なので“間引き”でもしたのだろうか?

見落としている可能性もゼロでは無いので、
草の枯れた冬場に再度確認に来ようかと思う。



※そろそろ草も刈られている頃だろうと再度確認に行きました。
imozawa7.jpg
はい、何もありませんね(笑)。
何かしらの痕跡があればと思ったのですが、本当に何もありませんでした。
やっぱり間違いなく廃点ですね。
これで芋沢のレポは終了とします。(2009/11/01追記)



基準点成果等閲覧サービスお知らせとして、「芋沢」が廃点になったことがPDF文書で載ってました。
理由は「測量標維持困難のため」で廃点になった日はH21.4.16となっています。
維持困難ねぇ…。土地の所有は仙台市だから地権者と一揉めってわけじゃないと思います。
2本の水路の間というヘンテコな選点のため地盤が安定しなかったとか…?
※廃点が確定したため、タイトルの「?」を削除しました。(2010/07/17追記)


MAP


DATA
基準点コード:TR45740365101
緯度:廃点のためデータ無し
経度:廃点のためデータ無し
標高:廃点のためデータ無し
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
芋沢は私が訪問した2008年春にはまだありました。2枚目の写真の10mほど先の用水路の向かって左脇です。
実際、三角点はいっぱいあるので、廃点になっても基準点成果等閲覧サービスに半年ほど反映されなかったりします。ウォッチ図はそれこそさらにタイミング次第ではかなり更新遅れると思います。
2009/08/06(木) 00:51 | URL | たけぞう #-[ 編集]
たけぞうさん、初めまして!
2008年の春にはまだあったんですか。
だとすると、廃点になったのはごく最近ということになりますね。情報ありがとうございました。
点の記は何とか見ることが出来たので、それを参考にして再度探しに行ったわけですが5mしかないメジャーでちまちま測っていたので、誤測定してたかもしれないです。
最近20mメジャーを買ったので機会があればまた行ってみようかなと思ってます。

たけぞうさんは、もしかしてYahoo!ブログの方でしょうか?
沢山の三角点を訪問されていらっしゃるようで尊敬してしまいます。
とりあえず当方で行ったことがある点の記事を拝見させていただきました。
答え合わせをしているようで複雑な気持ちです(笑)
リンクさせてほしいのですがよろしいでしょうか?
2009/08/06(木) 19:51 | URL | つかピロ #-[ 編集]
リンクかまいませんよ~。

今仙台にいないので更新滞りがちですが、仙台に戻ったらまた宮城の△点めぐりはじめます。お互い△点探し楽しみましょう。
2009/08/07(金) 23:34 | URL | たけぞう #DSmwXcYE[ 編集]
たけぞうさん、こんばんは。
ありがとうございます。早速リンクさせていただきました。
今後もよろしくお願いします!
2009/08/09(日) 00:31 | URL | つかピロ #-[ 編集]
 こん**は。「三角点を訪ねて」の主です。
 「芋沢」は廃点になったようですね。この辺りは本当に三角点が多く、なんでこんなにあるのか、と思っていたくらいですから、、、。

 ところで、ブログ中に「吹上」について言及されていますが、それで思い出したことがあります。以前、古い五万分の一の地形図を見ていたとき、四郎丸小学校の敷地内に三角点記号(のちに廃点になったようです)があるのを見つけ、行ってみても見つからなかったことがあります。「閲覧サービス」には、「吹上」という三角点があるので、よく確かめもせず、てっきりこれのことだと思い込み、しばらく探していたことがあります。というのは、四郎丸小学校のあるところが太白区四郎丸字吹上という地名だったからです。お粗末な記憶でした。
2009/10/16(金) 22:29 | URL | 「三角点を訪ねて」主人 #-[ 編集]
「三角点を訪ねて」の管理人の方、こんばんは。お久しぶりです。
本文中でも述べているように当記事で謎だった点名などの解明に「~訪ねて」さんの記事が役に立ちました。今更ですが、ありがとうございました。

芋沢は、やはり廃点なのでしょうね。
ここは2度行ったのですが、どうしても標石があった場所の正確な位置が分かりませんでした。
コンクリートマスからの距離の測定が適当だったというか、測定の起点になるマスもあれで良かったのか、いまいち自信がありません。
電柱からの距離なら間違いないと思うので、このために買った20mスケールを使って後日確認に行こうと思っています。

そういえば吹上の再調査もまだでした。
閲覧サービスではまだ処置保留のままになってますが、もしかすると標石を埋めてあるかもしれないので、暇なときに確認してきます。

確かに四郎丸小付近の字名は吹上になってますね。
点名の「吹上」周辺は吹上西という地名のようですし、名取川を挟んで2km程度しか離れていないので、もしかすると昔はここら辺一帯が吹上だったのかもしれませんね。
2009/10/16(金) 23:31 | URL | つかピロ #-[ 編集]
 こんにちは。地名ネタです。
 三角点「吹上」の少し下流に「四郎丸」という
地名もあります。つまり、若林区四郎丸です。ひょっとするともとは一体だった地域が、名取川の流路が変わったために分断されたのかもしれません。
2009/10/18(日) 16:09 | URL | 「三角点を訪ねて」主人 #-[ 編集]
「三角点を訪ねて」の管理人さん、こんばんは。
興味深い情報ありがとうございます。
早速地図で確認したところ、その通りですね!

よく見ると若林区側の四郎丸の少し東側付近で、仙台と名取の市境が微妙に仙台市側に食い込んでますね。
元々はここが川の中央だったとすると、昔若林区四郎丸の北側に川が流れていた可能性が高いですね。
2009/10/18(日) 21:50 | URL | つかピロ #-[ 編集]
 こんばんは。地名ネタの続きで。しつこくてすみません。
 調べてみました。名取川はかつて、熊の堂のあたりで大きく南に湾曲し、高柳付近を通って広浦の南端で海に入っていたようです。
 ひょっとすると、その頃の広瀬川は独立して海に注いでいたのかな、などと想像してしまいましたが、こちらはまだ判りません。
2009/10/20(火) 21:47 | URL | 「三角点を訪ねて」主人 #-[ 編集]
「三角点を訪ねて」管理人さん、こんばんは。

>  こんばんは。地名ネタの続きで。しつこくてすみません。
いえいえ、この手のネタは大好きですよ。大変勉強になります。

>  調べてみました。名取川はかつて、熊の堂のあたりで大きく南に湾曲し、高柳付近を通って広浦の南端で海に入っていたようです。
地図を見ると柳生付近から高柳付近までの市境もそんな感じですね。
もしこれが名取川によって決まった市境なのであれば、明治の頃は今と違った流路だったのでしょうか?
古い地図とか見てみたいですね。
2009/10/21(水) 21:31 | URL | つかピロ #-[ 編集]
基準点成果等閲覧サービスに「芋沢」が廃点になったことが書かれていました。(記事に追記してますので、そちらをご覧ください)
2010/07/17(土) 21:47 | URL | つかピロ #-[ 編集]
「三角点を訪ねて」の管理人の方が去る3月27日、ご逝去されたそうです。
私が三角点探索に興味を持つきっかけとなったサイトの1つで、かなり参考にさせていただきました。
ご自宅も割と近いようですので“師匠”と一度、一緒に探索できたらいいなと思っていましたが、それも叶わぬ夢となってしまいました。
ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2011/05/09(月) 21:06 | URL | つかピロ #-[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/87-5f3d5655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック