FC2ブログ
標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2019/01/13(日)
茨城県日立市の常磐道日立中央IC料金所の北西600m付近にある旧山林局三角点。
※この記事は“助川山”の続きです。

sukegawa_s1.jpg
先ほどの“助川山”の前より、さらに200mほど進むと画像の交差点に到達する。
ちょうど常磐道日立中央ICとPAのランプウェイが複雑に絡み合っている辺りで見ていて楽しい。そうか?
ここを右折する。

sukegawa_s2.jpg
ランプウェイの下をくぐり、料金所と上り線PAの間に入る。ここは日立中央流通団地として整備されているようだ。妙な場所にあるが高速のインターに直結しているので、物流系の会社には最適なのだろう。
画像の所をそのまま直進し、流通団地の中を通過する。

sukegawa_s3.jpg
道なりに300mほど進み、ここを左上へ進む。
ちなみに、ここを右へ進むと日立有料道路に出られる。そのまま常磐道へ入ることも出来るし茨城県道36にも出られるのだが、日立有料道路側から見て料金所の手前で出入りできるため、県道との行き来だけなら有料道路がタダになってしまうのである。つまり墓地の中を通ってこなくても簡単にここへ来ることが出来たのだ。残念ながらその事に気づいたのは自宅に帰ってからだった。

sukegawa_s4.jpg
坂道を登り切ると右側に駐車にちょうど良いスペースがあったので、ここに車を駐めていくことにした。

sukegawa_s5.jpg
また常磐道の下をくぐる。さっきと違い、これは本線だ。

sukegawa_s6.jpg
上下線の下をくぐり下り線の脇に出ると、道路右側にすぐ上にある送電線鉄塔へ行くための階段がある。
地形図にもそれらしい道が描かれているが、想像していたよりも立派なものだった。

sukegawa_s7.jpg
早速階段を登ってみるも…イテテ。昨日の筋肉痛がまだ回復してなかった。

sukegawa_s8.jpg
階段を何とか登り切ると1つめの鉄塔の下付近に到達した。画像の所を直進すると1つ目の鉄塔、左手前へ進めばこれから向かう2つめの鉄塔へ行けるはずだ。

sukegawa_s9.jpg
道端にあった境界杭。
なんと「市道境界」と書かれている。つまり、この山道は日立市道ということらしい?。

sukegawa_s10.jpg
2つめの鉄塔手前に雑木林があり道が分かりにくくなるが、赤テープで誘導してくれるので何とかなりそう。

sukegawa_s11.jpg
2つ目の鉄塔の前に出た。ここからは尾根伝いに進めば良いはずだ。

sukegawa_s12.jpg
尾根道の入口はここだな。

sukegawa_s13.jpg
尾根道に入ってすぐ、道の真ん中に謎の標石が。
すぐ横に尾根道入口にもあった国有林の境界標(杭)があるので、境界標ではないみたいだけど…。

sukegawa_s.jpg
これは山林局の三角点じゃないか!!
あれ?でも何で!?

sukegawa_s14.jpg
境界標からの距離、120cm


南面、「三角點」
主三角点でもなく補点でもない、等級が書かれていないタイプのようです。ん?もしかしたら初めて見るのかな?

sukegawa_s16.jpg
東面。


北面、「山」
通常は林野庁の杭や標石を表すものですが、「點」の字や東面に「公共」の文字が無いなど古い標石のようなので、年代は不明ですけど旧山林局の標石で恐らく間違いないと思います。

sukegawa_s18.jpg
西面。

sukegawa_s19.jpg
上面です。
良く見ると赤い塗料の跡があります。

標石の大きさは、13.8x13.8x16.5cm (4寸半角。高さは南面。北面は18.5cm)
十字マークの大きさは6cmでした。

MAP



DATA
基準点コード:無し
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:36°36′22″.6
経度:140°38′02″.7
標高:202.4 m
※経緯度はハンディGPSで計測した数値です。±10m程度の誤差があります。
※標高は地理院地図に表示された値です。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/880-66097480
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック