標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2009/08/15(土)
県道12号(蔵王エコーライン)の蔵王ハイライン入口付近より
南南東2kmの杉ヶ峰山頂にある三等三角点。

長かった梅雨が明け(立秋を過ぎたので本当は梅雨明けではないが)
やっと晴れの日が来た。
以前より一等三角点「屏風岳」へ行こうと思っていたが
天気が不安定なのでずっと延期していた。
今日は間違いなく一日中晴れのようなので行くなら今日しかないと思い、
友人を誘って南蔵王縦走コースを歩いてみることにした。

杉峰はその屏風岳の手前2kmにある三角点である。

sugimine1.jpg
南蔵王縦走コースの登山口である。
これとほぼ同じ画像をネット上のあちこちで見かけるが、
実際現地へ行ってみると確かにこの位置から撮るのが収まりが良い。

sugimine2.jpg
登山道は七ヶ宿町と蔵王町の町境をほぼなぞるように作られており
いきなり下りから始まる。
せっかくエコーラインで稼いだ標高を無駄にしつつ刈田峠を経由し、
そこからは登りに転じる。
手前の前山を越えると目の前に杉ヶ峰が現れる(画像)。
三角点だけが目的の私にとっては前山などどうでもよく、頂上を経由せずに
等高線をなぞるように中腹を迂回するルートが欲しいと思った。

sugimine3.jpg
杉ヶ峰山頂に到着。道標と兼用の山名標のそばに三角点があった。
岩がゴロゴロしているわけでもなく平地が広がっているだけのシンプルな山頂だ。

sugimine.jpg
標石のアップ。
選点は明治31年だが、平成6年に低下改埋しているらしい。
なのにもうこんなに下部が露出している。
点の記には保護石4個となっているが、そのような石は既に無い。
たった15年でこんなに山頂の地面が削られてしまったのだろうか?
測ってこなかったので正確な高さは分からないが、
仮に露出部分が15cmとすれば一年あたり1cmぐらいずつ
この山が低くなっていることになる。自然の力って凄い。


MAP


DATA
基準点コード:TR35740132601
緯度:38°06′20.9136
経度:140°27′29.6604
標高:1744.93 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
こないだ,いってきました
8年ほどたって、5cmくらい露出がふえてました!
それにめちゃ傾いてました。
ちかいうちにUPします。
屏風岳は変わりないみたいでした。
2017/07/11(火) 20:37 | URL | ゆう #-[ 編集]
ゆうさん、こんばんは。
おおっ!これは懐かしい。

あの標石、さらに露出してましたか。傾いてたということは、盤石付近まで地面が削れてしまってるんですね。
柱石が取れてしまう前に再度低下改埋する必要がありますね。
2017/07/11(火) 22:27 | URL | つかピロ #y8j/9w2E[ 編集]
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/90-972e2340
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック