FC2ブログ
標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2019/04/30(火)
秋田県大館市の秋田道(E7)釈迦内PAの東1.4km付近にある四等三角点。
※この記事は舘沢省吾氏からの情報を参考にしています。
※この記事は“能代”の続きです。
※登米市東和町にある二等“高森”とは別の三角点です。

北秋田市の鷹ノ巣で宿泊後の二日目は大館市内にあるという仙鉱三角点を探しに行く。
大館市周辺は古くから鉱山の開発が行われており、近代では花岡鉱山が代表的な鉱山で黒鉱と呼ばれる閃亜鉛鉱や方鉛鉱を産出していたのだという。今回探しに行く予定の仙鉱は位置的に釈迦内地区にある釈迦内鉱山のものではないかと思われる。


takamori_ak1.jpg
秋田道は大館能代空港から先が無料区間として開通しているが、R7からは遠く、かえって遠回りになってしまうため大館南~大館北の一区間だけ利用する。せっかく無料なのに…。
※画像はドライブレコーダーの動画を加工したものです。


takamori_ak2.jpg
大館北ICでR7に降り、1.5kmほど北進して画像の交差点を右折する。
余談だが、大館北ICは元々この近くにある秋田道の釈迦内PAの場所に設置される予定だったらしい。それが現在の位置に予定が変更され、跡地にPAを設置したのだという。(→Wikipediaより)


takamori_ak3.jpg
踏切を渡り、秋田道の下をくぐって、道なりに1.5kmほど進むと携帯電話の基地局がある。
目的の山周辺は道が狭く路駐が難しいうえ不審車両として通報されかねないので、無難に基地局の前に駐車して、ここからは徒歩で進むことにする。


takamori_ak4.jpg
仙鉱は四等“高森”の傍らにあるらしい。その“高森”の点の記の要図には三角点が2つ描かれるなど仙鉱の存在については記されているものの、どこから登るのかは記されていない。順路の欄には

大館市商人留部落より東へ約500m行くと左側に独立した山がある。当点は山の西側頂上にある。

としか書かれてなく、山のどこから登れば良いのか分からないのである。とはいえ、昭和39年調製の古い点の記なので仮に書いてあったとしても現代では役に立たなかったかもしれないが。
取りあえず基地局の前の交差点を東へ進み(画像を直進)、山の南側から登って行けそうな所を探してみる。


takamori_ak5.jpg
この道は要図に描いてある道のはずで、確かに道路左側に三角点がある山が見える。三角点は西側のピークにあるらしいから画像の赤矢印の所にあるのだろう。
この辺りはまだ民家があるし、入って行けそうにないな。


takamori_ak6.jpg
さらに進むと東西のピーク間にある鞍部の下あたりに登りやすそうな所があったのだが、民家の真ん前で大変目立つところであった。目立たず登りやすい所はないかと、もう少し進んでみると東側のピークに送電線の鉄塔があった。
そうか、鉄塔の巡視路の入口を探せば良いんだ。


takamori_ak7.jpg
辺りを探してみたが、例の黄色い看板が見つからない。
山の東側にも道があるようなので行ってみる。


takamori_ak8.jpg
ん?あれかな?


takamori_ak9.jpg
巡視路の入口発見!東北電力さん、いつもありがとう!


takamori_ak10.jpg
巡視路のおかげで楽々と東側ピークに到達。
さてと、問題はここからどうやって三角点があるピークへ行くかだ。


takamori_ak11.jpg
ここら辺から尾根沿いに行ってみるかな。


takamori_ak12.jpg
笹があるけど丈が低いし、見通しは効くし、意外と歩きやすいな。
少し先に見えるピークは西側ピークではなく、中間にある小ピークだった。地形図では分からないので行ってみて三角点が無いから、あれおかしいなってGPSを確認したらまだ先だったという…。


takamori_ak13.jpg
小ピークの先は笹の種類が違うのか、陽の当たりの違いなのか丈が大きく、前へ進みづらくなった。
今日は昨日と違い、朝から曇りがちで天気予報では昼頃から雨が降るとのことだったが、こちらに着いた頃から軽く雨が降り始めた。気にならない程度だったので何とか持ちこたえるかなと思っていたら、ここに来てポタッポタッと降るようになってきた。これはまずいぞ。


takamori_ak14.jpg
直前まで来たら意外と傾斜がきつい。あと少し…。


takamori_ak15.jpg
赤白ポールを発見。三角点はここか?


takamori_ak16.jpg
標石2つ発見!
雨がパラパラ降ってきているので早く終わらせなきゃと思いつつ、周辺の笹を刈る。
H君、待たせてごめんね。


takamori_ak.jpg
まず四等から。


takamori_ak17.jpg
標識番号は012606。


takamori_ak18.jpg
上面です。


MAP



DATA
基準点コード:TR46040347701
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:儒10
緯度:40°18′49″.5380
経度:140°35′35″.8496
標高:140.77 m
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/915-26ab6a78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック