FC2ブログ
標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2020/01/02(木)
気仙沼市本吉町の徳仙丈山の南1.8km付近のピーク上にある仙鉱三角点。
※この記事は、ゆう氏のブログ「宮城縣三角点境界」の記事を参考にしています。
※この記事は“曽坊堂”の続きです。

引き続き、すぐそばにある仙鉱三角点を確認。


soboudou_s01.jpg
四等と仙鉱の位置関係はこんな感じ。


soboudou_s02.jpg
四等から見た仙鉱。
ほぼ南です。今度は点の記の要図に間違いはありません。


soboudou_s03.jpg
四等の南、1.4mくらい。


soboudou_s.jpg
標石です。
標石の周りを掘った跡がありました。恐らくゆう氏が来たときのものでしょう。



「仙 鉱 三角点」
南面です。周りの木が邪魔で撮るのが結構大変です。

…実はこっちのも字が書いてある南面しか撮りませんでした。
大岳で撮らなかったからというのもありましたが、日の入りが迫っていて時間が無いのと先述のように木が邪魔で撮りづらかったからです。



上面です。
黄色だと見づらかったかな。

標石の大きさは 14.8x14.3cm(五寸角)。高さは測っても意味無さそうなので省略。なぜか南北方向が5mmほど短いようです。
十字マークの大きさは約4.2cmでした。


soboudou_s06.jpg
日の入りの時間はまだ少し先だけど、山の陰に太陽が隠れてしまうww
急ぎたいのにこの斜面じゃ危険だし。でも何とか暗くなる前に車まで戻れました。


MAP



DATA
基準点コード:無し
ICタグ場所情報コード(ucode):無し
冠字選点番号:無し
緯度:38°49′56″.6
経度:141°28′18″.7
標高:371.62 m
※経緯度はハンディGPSで計測した数値です。±10m程度の誤差があります。
※標高はすぐ近くの四等“曽坊堂”のものです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/955-347cba1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック