標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2009/09/21(月)
秋田県男鹿市の入道崎にある四等三角点。

次は入道崎である。
入道崎といえば、灯台と北緯40度のモニュメントと
海中が見られる観光船がある男鹿半島では定番の観光地だ。

nyudousaki1.jpg
今日はシルバーウィークということもあり、
画像では分からないと思うが、車が駐車場に入りきらないほど混雑していた。
仕方なく路駐して歩くことにする。

nyudousaki2.jpg
観光船乗り場入口より中へ入っていく。

nyudousaki3.jpg
道なりに進むと海に出る。

nyudousaki4a.jpg
一つ上の画像の突き当たりより、すこし視点を右に移したところ
標示杭らしき物と木の棒のような物が数本立っているのを見つけた。

nyudousaki5.jpg
うひょっ!四等黒森山以来、久しぶりに見る金属標だ。
それにしても、この4本の木の棒は何なんだ?
対空標識の残骸にしては本数が足りないし…。鳥除けとか?

nyudousaki.jpg
金属標のアップです。
重い標石の代わりに中空の軽いコンクリート柱を使ったものです。
最近新設された四等は、これを採用していることが多いようなのですが
まだ数が少ないのか、なかなかお目にかかることができません。
ちょっと嬉しかったです。


MAP


DATA
基準点コード:TR46039050601
緯度:40°00′19.8936
経度:139°42′11.0715
標高:26.11 m
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(本名やメールアドレスの記入は出来るだけしないようにお願いします)
URL:
コメント:
パスワード:
非公開にする: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tsukasan.blog45.fc2.com/tb.php/99-9cae205e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック