FC2ブログ
標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
2019/01/05(土)
白石市のJR東北新幹線白石蔵王駅の南東5.8km付近、丸森町との市町境の砂山山頂にある三等三角点。

今年最初の三角点探索は白石の“石小山”である。突然、近くの“唐沢”のリベンジをしたくなり、そのついでということになる。

ちなみに“石小山”がある山の山名は「砂山」。明治時代、選点者が点名を決める際に地元の人に山名を訪ねたとき、字があまりにも達筆(ド下手くそ)で「砂」の字が「石少」になっていた。さらに「少」の字の「ノ」が目立たなかったため、選点者は砂を「石小」と読んでしまった…からではないかと勝手に想像。砂を石少と表現する、現代でいえば「神」を「ネ申」を書くようなネットスラングが当時から存在していたみたいで面白い。このような当時の選点者が見間違いや聞き間違いなどから付いたと思われる変な点名は他にも結構存在する。要出典
いや待てよ。当時、字を左から右へ横に書くことってあったっけ?
まぁいいか、Wikipediaじゃないんだし(笑)。


※訂正です。“石小山”の古い点の記(明治34年頃のもの)を確認したところ、標石の旧所在地が「宮城県磐城國刈田郡大鷹沢村大字三沢字石小山 俗稱 戸谷沢」と書かれていました。つまり元々の地名が「石小山」だったということで、選点者の読み間違いなどではなかったということになります。当時の選点者の方(冠字「有」の方)、申し訳ありませんでした。
点の記より、砂山の元々の山名(現在の所在地名も)は「戸谷沢」だったことが分かります。もしかしたら「石小山」→「石少山」→「砂山」という、逆パターンだったのかもしれませんね。(2019/1/8追記)

ishikoyama1.jpg
東北道白石ICよりR4を福島方面へ5.3kmほど進んだ辺りにある画像の交差点から県道24へ左折する。

ishikoyama2.jpg
県道24を道なりに進む。

ishikoyama3.jpg
さらに進む。

ishikoyama4.jpg
R4より県道24を8.5kmほど進み、点の記の要図に「自動車」と書かれている付近まで来た。
道路右側に山の上へ延びる地形図に描かれていない道があった。これは都合が良い。さらに左側にはご丁寧に駐車場まで設けてある。せっかくなので車をその駐車場へ駐めて、徒歩で登ることにする。

ishikoyama5.jpg
どうやら山頂に貯水槽か何かを設置するために工事をしているらしく、道路が整備されていて、あとはアスファルト舗装するだけの状態になっていた。点の記に林道と書かれてはいるが、まさかの舗装道路化にビックリ!
なに?山頂で工事だと!?新年早々、年末の悪夢が再びってことじゃないだろうな…。

ishikoyama6.jpg
もの凄く嫌な予感がするものの、来たからにはとりあえず行ってみるしかない。
ほぼ舗装されている状態だが、元が林道だけに勾配がとてもきつく徒歩だと結構大変。それでも山道よりはかなり楽なはずだ。途中、緑色の工事関係者が乗っていると思われる車が通っていった。ということは今日も山頂で作業中なのか?三角点の有る無し以前に、山頂へ入れてもらえるのだろうか?

ishikoyama7.jpg
さっきの緑色の車だ。建設機械もある。山頂と思われる付近は掘り下げられ、周りは法面になっているようだ。何てこった、ここも亡失なのか?

ishikoyama8.jpg
もしかしたら法面の上に三角点が残されているかもしれないので、ダメ元で緑色の車に乗ってきた工事関係者の方に尋ねてみた。そうしたら、三角点は画像の赤矢印付近にあるとのこと。さらに行っても良いとお許しが出た。やった!ありがとうございます!!

ishikoyama9.jpg
工事関係者の方より法面の右側から登るように指示されたため、早速登ってみる。

ishikoyama10.jpg
周りに木が残っているので、元々あった斜面のようだ。
画像中央付近に写っている境界杭のようなものはまだ設置前らしく、ただ置かれているだけだった。

ishikoyama11.jpg
この上へ登れば良いんだな?

ishikoyama12.jpg
標示杭発見!良かったーっ!

ishikoyama.jpg
標石です。
標示杭が離れていると撮りづらいなぁ。

ishikoyama13.jpg
標石等級面のアップ。

ishikoyama14.jpg
上面です。

ishikoyama15.jpg
この標石は平成7年に元の位置より北西へ6mの位置に「再設」されています。
標石から南東6mの元あった位置は、現在法面の向こう側で何もありません。ただし少し下に木が生えているので工事によって削られたわけではなく、山頂周辺が雨などで侵食された結果亡失(または標石が転がるくらい露出)したため再設したのではないかと思われます。要図に描かれている三角点周辺の地形を見ると、元々えぐられた状態になっていたことが分かります。備考欄に「移設(または移転)」でなく「再設」と書かれているのは、そのためだと思われます。
[石小山(三等三角点)]の続きを読む
2018/09/16(日)
山形県山形市の山形道山形北ICの南2.2km付近にある三等三角点。
※この記事は“谷柏”の続きです。

次は芋煮会会場から比較的近い、三等の“高原”へ行ってみる。

takahara1.jpg
先ほどの所よりR13へ戻り、北へ向かう。
馬見ヶ崎川に架かる山形大橋芋煮会会場そば)より2.5kmほど進み、画像の交差点を右折する。

takahara2.jpg
目の前にある山の山頂が目的地だ。

takahara3.jpg
あれ?駐車場?
駐めても良いのかな?

takahara4.jpg
駐車場にはこんな看板が。

山家城址

山家の館山(野伏山)の頂上に本丸・二の丸・三の丸が東西に広がる山城。
山家河内守(三千石)の居城であり、山家城は山形城を守る山城の一つでもある。
二の丸跡には今も、石垣が残っている。

鈴川郷土研究会

地形図では無名のこの山は野伏山というらしい。山家城址という遺跡でもあり、三角点は本丸跡にあるようだ。もちろん駐車場はその山家城址へ行くためのもので、大変都合が良い。

takahara5.jpg
嬉しいことに、その看板の所より散策路が整備されている。
点の記には「道無し」と書かれているので最近整備されたのだろう。三角点周囲も「笹密生」となっているが、恐らく刈り払われているものと思われる。

takahara6.jpg
つづら折れの散策路を登っていくと見晴らし台がある。
山頂へ行くにはここを右折する。

takahara7.jpg
見晴らし台からの眺めはこんな感じ。
ホント、山形って佐沼のウジエスーパーみたいにヤマザワが至る所にあるよなぁ…。※ちなみに佐沼にウジエは2店しかないようです。

takahara8.jpg
見晴らし台の上を通過すると、いかにも山道といった雰囲気になる。
これも最近整備されたものなのかな?

takahara9.jpg
この上が山頂みたいだな。

takahara10.jpg
木製のベンチ裏に標示杭発見。
予想通り、山頂にあったらしい笹藪はきれいに刈り払われていた。…が雑草だらけだった。

takahara.jpg
標石です。

takahara11.jpg
等級面(南面)のアップ。
「等」の字が欠けています。人為的っぽい欠け方の場合、等級の部分が欠けていることが多いのは何でなんでしょう?何等か分からなくして困らせるつもりでしょうか?

takahara12.jpg
上面です。
[[山形]高原(三等三角点)]の続きを読む
2018/08/05(日)
岩沼市のJR東北本線岩沼駅の西北西3.3km付近にある三等三角点。

今日は岩沼のグリーンピア岩沼付近の三角点を探してみようと思う。

tsuchitaira1.jpg
R4の画像の交差点(JR館腰駅入口交差点より福島方面へ3.2km付近)を右折し、県道25に入る。

tsuchitaira2.jpg
R4より3.3km進み、県道39を横断(直進)。

tsuchitaira3.jpg
県道39交点より300mほど進んだ所で左折。
左折した先は県道39の旧道のようだ。

tsuchitaira4.jpg
200mくらい進み、画像の所を右折。
交差点には「岩沼一般廃棄物最終処分場」の看板がある。点の記の自動車到達地点がこの最終処分場で、三角点はそのすぐ西にあるようだ。点の記通りにここまで車で行けると楽なんだけど、大抵手前にゲートがあったりするんだよなぁ…。

tsuchitaira5.jpg
一つ上の画像の交差点より道なりに約1.6km。道路左側に最終処分場らしきものが見えてきた。
幸いここまでゲートらしき物は無く、途中の溜め池周辺には釣り客のものと思われる車も駐まっていた。このまま三角点のそばまで行けそうだな。

tsuchitaira6.jpg
結局、最終処分場入口まで車で来ることが出来た。余計な心配だったようだ。
道路はこのすぐ先で通行止めになっているが、三角点はここの右上(西)なので全く問題ない。

tsuchitaira7.jpg
さてと…どこから登ろうか。
点の記には「歩道状況:山道(道なし)」なんて訳分からないことが書いてあるし。有るのか無いのかどっちやねん。一応、通行止めの先も含めて道らしきものがないか探してみたが、やっぱり無かった(笑)。
なので、画像の辺りから斜面を斜め方向へ(直登でない)登ってみる。

tsuchitaira8.jpg
まずは尾根まで登る。

tsuchitaira9.jpg
尾根に到達。周りは笹藪だ。

tsuchitaira10.jpg
そろそろ標示杭が見えても良い頃なんだけどな…。

tsuchitaira11.jpg
木の幹に目印っぽいテープと、その斜め下に標示杭を発見。

tsuchitaira12.jpg
ありました。

tsuchitaira.jpg
標石です。
ちょっと露出気味。

tsuchitaira13.jpg
上面です。

それにしても今日は暑い!こうやって写真を撮っているだけで手のひらや肘、顔からもポタポタと汗が垂れてくる。画像のコンパス左側にうっすらとシミのような物が写っているが、これは標石に落ちた汗である。
その暑さのせいか、これだけの藪でも蚊に刺されなかったのは幸いだった。
[土平(三等三角点)]の続きを読む