標石よりも探す過程がメインの三角点探訪ブログ。
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018/05/05(土)
山形県鶴岡市の善寳寺の東5km付近にある四等三角点。
※この記事は“米出”の続きです。

資料を準備した四等「山」標石5ヵ所のうち既に4ヵ所へ行った。現在の時刻は15時半くらいなので、最後の1ヵ所へも何とか行けそうだ。

nakakyouden1.jpg
本日のラストは「山10」の“中京田”だ。さっきの“米出”と同様に周りが田んぼのところにある。
“米出”の所から山形県道50に戻り、さらに東へ進む。
画像は山形県道332との交点を少し進んだ辺りだ。実はこの先300m付近の道路左側に四等“豊田”があるのだが、特にこれといった特徴がない普通の四等だということと、善寶寺そばの山登りで予想外に体力を使ってしまい確認する気力がないので、標示杭が立ってるな~ということを目視で確認するだけでスルーする。

nakakyouden2.jpg
山形県道50を県道332交点より東へ1.3kmほど進むと丁字路があるので左折する。

nakakyouden3.jpg
丁字路より600mくらい進み、画像の所で左折。

nakakyouden4.jpg
さらに400m位進んで、画像の十字路を左折する。

nakakyouden5.jpg
ビニールハウスの左にある松の木の下辺りが三角点がある場所だ。点の記の通り、ビニールハウスがちゃんと4つある。この手の目標物は少し前の点の記だと行った時には既に無くなっていることが結構あったりするんですが、ここは点の記が調製された8年前のままみたいです。

nakakyouden6.jpg
ビニールハウス西側の畦道に入る。すぐそばの田んぼに、まだ水が張られてなくて良かった。

nakakyouden7.jpg
点の記によると、三角点は田んぼの中にある稲荷神社の境内にあるようだ。立派な松の木だなぁ。ちなみに稲荷神社の所有者は近くのお寺みたい。

nakakyouden8.jpg
標示杭発見。
この神社、小さな祠だけですが「正一位稲荷大明神」という大変立派な名前が付いています。いかにも稲荷神社らしいハッタリ(?)ですね。

nakakyouden9.jpg
スギナに埋もれて分かりづらいですが、標石はここ。

nakakyouden.jpg
標石です。
もう掘るのつらい…。

nakakyouden10.jpg
等級面のアップ。

nakakyouden11.jpg
「山 10」
画像の切り替えをしなくても、太陽光の角度のおかげでちゃんと読めますね。
左上の角が欠けてしまってるのが、ちょっと残念。「基本」と「地理調」の面は省略。

nakakyouden12.jpg
保護石は点の記には4つと書かれてますが、3つしかないみたいです。

nakakyouden13.jpg
上面です。ICタグ付き。

nakakyouden14.jpg
ここの標示杭は建設省時代の古い物なのですが、字体が珍しいですね。

なんとか天測点と子午線標、そして四等5ヵ所(一応一等も1ヵ所)回れた~。あぁ疲れた。
この後、近くの湯野浜温泉へ行って風呂に入った後、帰りました。
[[山形]中京田(四等三角点)]の続きを読む
スポンサーサイト
2018/05/05(土)
山形県鶴岡市の善寳寺の東2.2km付近にある四等三角点。
※この記事は“椙尾”の続きです。

さて、次は「山5」~「山7」をすっ飛ばして「山8」を探す。
5~7が他の地域にあるのか、亡失したのか、そもそも初めから存在してないのかは詳しく調べてないので不明だ。

yonede1.jpg
先ほどの所よりまた山形県道38に戻り、善寶寺入口の交差点より南へ900mくらい進んだところにある画像の交差点を左折して、山形県道50に入る。
デジカメのバッテリーを予備と交換したので安心して撮れます(笑)

yonede2.jpg
山形県道50を2.3kmほど進み、画像の所で左折。

yonede3.jpg
300mぐらい進み、ここをさらに直進。

yonede4.jpg
さらに400mくらい進むと三角点の近くに到達する。
点の記の要図を見ると、三角点は用水路の手前を左へ入ったところにあるようだ。

yonede5.jpg
標示杭は無いけど、保護石っぽいものを発見。
日本海沿いで周りに何も無いせいか、風が強いなぁ。

yonede6.jpg
あれ?標示杭??
よくありがちな草刈り機でバッサリってやつ?

yonede.jpg
標石の周りを軽く掘り、切れて半分埋まっていた標示杭を残っていた根元の上に無理矢理立てて撮影。
大山”もそうでしたが、この辺りは土に海岸から飛んできたと思われる砂が多く含まれていて掘りやすいです。

yonede7.jpg
等級面のアップ。
他のと同様に「四等」の字が風化して読みづらくなっています。


「山 8」
「基本」と「地理調」の面はどうでも良いので省略。

yonede9.jpg
保護石4個。
わざとなのか、東西南北でも対角線上でもない微妙な位置に並べてあります。

yonede10.jpg
上面のアップ。ICタグ付きです。
[[山形]米出(四等三角点)]の続きを読む
2018/05/05(土)
山形県鶴岡市の善寳寺の南西400m付近にある四等三角点。
※この記事は舘沢省吾氏からの情報を参考にしています。
※この記事は“大山”の続きです。

山形県道38沿いにある某ラーメン屋で昼食後、次の「山3」へ向かう。
「山3」こと“椙尾”は三角点の南600m付近にある椙尾神社から取った点名と思われる。

舘沢氏によると、亡失したとされる「山2」は点名“善宝寺”だったらしい。点名と「山1」「山3」の位置より推測すると“善宝寺”は現在の湯野浜カントリークラブ内にあったものと思われる。恐らくゴルフ場の造成工事の際に亡失したのだろう。

sugio1.jpg
先ほど大山公園へ向かう際に右折したコンビニがある交差点より、山形県道38をまた北の方へ進む。1.5kmほど進んだところにある画像の交差点を左折する。

sugio2.jpg
交差点より400mほど進むと、その善宝寺がある。これまたちょうど良い所に広い駐車場があるので、参拝客のふりをして遠慮無く駐車させていただく。
余談ですが、善宝寺は今から約30年前に「人面魚」が発見されて話題になったお寺です。そういえばそんなのあったっけな…。

sugio3.jpg
三角点は駐車場すぐそばの山にある。
位置的にはこっちのほうの点名を「善宝寺」とするべきだったような気がします。

sugio4.jpg
点の記によると、三角点へは山の北側にある林道から登るらしい。ここが林道の入口みたいだな。

sugio5.jpg
林道の入口には、この山が近くにある西郷小学校の学校林であることが書かれた杭が立っている(点の記にも書いてある)。恐らく学校行事などで児童たちがこの山に登ったりするのかもしれない。だとすると、きっと山頂まで立派な登山道が整備されているのだろう。

sugio6.jpg
林道入口より約300m。点の記には400mと書かれているが、駐車場入口から林道入口まで約100mなので、この辺りで間違いないはずなのに登山口が見つからない。それどころか登山道らしきものすら無い。学校林だからといって児童たちが登るというわけでもないみたい?どうやら登山道は私の勝手な思い込みだったようだ。
さて、どうしよう。この状況だと無理矢理斜面を登っていくしかなさそうだ。そういえば、この辺りから誰か登ったような跡が…?

sugio7.jpg
斜面は今朝の雨のせいで湿っているため状態が良くない。土が露出している所に足をかけると容赦なく滑る。
まいったな…。

sugio8.jpg
駐車場から見たとき薄々気づいてたけど、結構斜面がきつい。

sugio9.jpg
(GPSを見て)まだ半分かよ…。

sugio10.jpg
何とか尾根に到達。
ここを昼飯の後にして良かったよ。

sugio11.jpg
画像からは分かりづらいですが標示杭を発見。

sugio12.jpg
いました。

sugio.jpg
標石です。

ここでカメラのバッテリーが切れそうになっているとの警告が出た。…が、肝心の予備のバッテリーを車に置き忘れてきてしまったのだ!俺のアホ!!(泣)
今更車へ取りに行って戻ってくるなんてイヤだ。とりあえずこまめに電源を切りながら撮って少しでもバッテリーを持たせよう。

sugio13.jpg
等級面のアップ。
以降、反時計回りで。

sugio14.jpg
「基本」


「山 3」
※マウスカーソルを画像の上へ移動すると読みやすくなります。

sugio16.jpg
「地理調」
四等としては古い標石なので全体的に風化して四面とも読みづらくなっているようです。

sugio17.jpg
保護石3個。
点の記通りです。

sugio18.jpg
上面です。ICタグ付き。
何とかバッテリー持ちこたえた!良かった!!

…さてと、今度はあの斜面を降りるんだよな。
[[山形]椙尾(四等三角点)]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。